2018年01月24日

味方になる

誰にも理解されない

ということが

孤独を感じさせる



teddy-1361396__480-1.jpg



どんなときも
あなたを想っている

どんなあなたでも、味方。



世界に
ひとり

そう言ってくれる人がいるだけで


生きていける。



社会的に間違っていたのだとしても
ほとんどの人が否と言ったとしても

ウチの子はウチの子。
私には
ただひとりの大切な子。

そんな無条件の
母親の愛のような


愛情表現があるだけで


がんばれるときもある。


それでも
無条件に
その子を愛している。


そんな絶対的な愛が。

その子には
それがあたりまえの愛が


世界へとびだす勇気になる。




posted by Kaoru at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする