2018年01月11日

イベントのお知らせ

新年1発目のイベントでございます(*^_^*)

今回もお誘いいただき、ありがとうございます

出店者さまとのお久しぶりの再会もあり、楽しみ

2018年2月3日(
10:30〜16:00
『占いの館』


詳細を見る


ご予約は、きららさんのホームページお問い合わせフォームまたは、お電話から(*^_^*)

今すぐ予約する
電話で予約する →080-2027-7575


予約状況は、コチラからご確認くださいませ。

予約状況を確認する


valentines-day-1182250__340.jpg



気になる彼との距離を縮めたいと思っている方、注目〜!

きららさんの紅茶のおいしさ、香りの良さには定評があり、
私もプライベートでよく多くの方にふるまうのですが、「おいしい!」、「癒しの力がすごい!」、「すぐにお店オープンできるよ!」と高評価

贈りものにしても喜ばれますし、贈ったこちらの印象もアップ

相性のいいお菓子と一緒に食べると
お互いの味を引き立て合ってとてもおいしくなります
それは極上の時間

チョコレートとも、とても相性がいいそうですよ。
当日、きららさんに相談なさってみてください。
チョコレートに合う紅茶を教えてくださると思います(*^_^*)

バレンタインにチョコレートなんて、甘すぎる(ちょっと恥ずかしい)と思われる方は、きららさんの紅茶をプレゼントしてみてもいいかも

甘さを感じさせるのに、実際は甘くない、おいしい紅茶。男性にはダイレクトに甘いものより口にしやすいし、コーヒーはよく飲むけど、紅茶ってセレクト、なかったかも、と意外性を感じていただけるかも。

そして、ひとくち口にすれば・・・

広がる、優雅な時間

センスが光る贈りものだと思います(*^_^*)

でも、もうちょっと甘さを出したい方には、
バレンタインギフトもあるそうです

彼との距離を縮めたい方は、この紅茶の魔法をお試しあれ(*^_^*)

「こんなにおいしい紅茶を淹れることができるなんて、なんて素敵な人なんだ!」と
吸い込まれるように印象に残ること、間違いなし

そして今回も、
Nekonoyumeさんが焼き菓子の販売に来てくださるそうです

よい素材を使っていらっしゃるそうです。

そして、手作りのものは
やはり
何かが違う。

胃を満たすだけではなく、
愛も一緒にいただくのでしょうか( ´艸`)

こちらも、バレンタインには良いものが揃っていると思います

クッキーも絶品なので、
ご主人さまの会社のおつきあいで、お返しに頭を悩ませていらっしゃる奥様、ホワイトデーにいかが?

女性って、そういうところもちゃーんと見ています(笑)
センスのよいお返しをもらうと、見直すものです(笑)
(奥様セレクトだろうな〜と思う場合もありますから、密かに奥様のセンスも問われていたり 笑)

占いにご興味のある方は
雲母さんの紅茶占いも受けられます

●紅茶占い 1500円

●ランチbox 800円(ご予約お願いいたします)

●デザートセット 800円


他、魅力の出店者は、 ここ からご確認くださいませ(*^_^*)


私は、新年にふさわしく、

カードリーディング&ヒーリング
【ご予約の方限定・新年の開運メッセージプレゼント】

をやります(*^_^*)

今年のラッキーポイントと、やる気スイッチの在処、何に力を入れれば努力が実るのか、などをお伝えできればと思っています(*^_^*)

ご希望の方は、下記注意事項をよくお読みになり、ご予約くださいませ(*^_^*)

【注意事項】

※ホロスコープ作成の都合上、おはやめにご予約いただきました方には、
あらかじめ作成いたしました新年の開運メッセージをプレゼントさしあげます。

当日は、3つの高次のエネルギーであるDivine Roseとカードによるヒーリングで今あなたに必要なメッセージとエネルギーをお届けします。

※当日飛び込み(ご予約のない方)は、ホロスコープがつくれませんので、 カードリーディング&ヒーリング(ガーディアンエンジェルのエネルギーをプレゼント)となります。ご了承くださいませ。
(あなたにご縁の深い天使との絆を結び、あなたと天使だけの秘密の魔法の使い方をこっそりお伝えします★)

※どのような組み合わせになるかは、そのときの状況により異なりますので、お任せくださいませ。

※事前に生年月日(西暦)と出生時間(正確な時間の方が詳細なリーディングができます)、出生地(都道府県、旧市町村)をお知らせ下さいませ。

早めに予約が締め切られますので、必ず受けたい!という方は、おはやめのご予約をオススメいたします(*^_^*)


素晴らしい年になりますよう、心を込めてお届けします


maneki-neko-1818225__480.jpg





posted by Kaoru at 01:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ピュアな志は残る

本当に良いと思うものを
追求し続け

利害関係に巻き込まれることなく

起こったことを信じて

小さな気づきや
ひらめきを形にしながら

それが
多くの役に立つとき


どんな邪魔や攻撃が入っても

「真実」は消えない。

それは聖火のように灯り続け

やがて気づいた人々により支えられ
広がっていく。


ピュアな志が発端のとき

そこには
競争相手も
利害関係も
闘う相手もなく


そのエネルギーは拡大してゆく。


時代を超えて
残り続け

自然に結晶する。


ice-1997289__480.jpg





posted by Kaoru at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

身体はすべてが関わりあって機能している

健康ブーム
ダイエット

ひとつだけをクローズアップして

とりくむのではなく

「全体」のことを考えなければ意味がないのかもしれない・・・
(でも多分、「すべて」を知りきることなどできないのかも・・・)

NHKスペシャル「人体」がおもしろかったです。

・腎臓
・脂肪と筋肉
・骨
・腸
・脳
・生命誕生
・健康長寿



腎臓は
身体全体のバランスをとって司令塔のような働きをしているのだそうです。
(占星学では、腎臓はバランスを司る天秤座の管轄というのもまたおもしろい)

脂肪と筋肉は
ただの脂身と肉のかたまりであるだけではなく

食べ過ぎると、脂肪細胞が「レプチン」という物質を出して、脳に「エネルギーは十分に足りている」というメッセージを伝え、脳は「もう食べなくてもいい」と判断し、食欲を抑えるのだそうです。

血管は細胞からの様々な情報を伝える情報回線(ネットワーク)。

全身の臓器がそれぞれにメッセージを出し合って
バランスし健康を保っているのだそうです。

わたしたちの身体って、すごい

病になるって
(魂の計画の一部であることもあるけれど)

身体のバランスが崩れた(誤作動している・偏っている)状態を言うのかもしれないな。


脂肪は、600種類ほどのメッセージを出すのだそうです。
栄養や酸素が欲しいときに血管を作るメッセージを出して血管を作ったり、
外から細菌やウィルスが入ってきたときに
「敵がいる」というメッセージを出し、それを受けた免疫細胞が外敵を食べ始めたり。


しかし
暴飲暴食などで食べ過ぎると
血管の壁やメッセージを受けとる神経細胞に脂肪がついて
細胞からのメッセージがスムーズにやりとりできなくなり

身体からのサインが届かなくなるのだそうです。


身体の声をクリアに聞くためには

昔から言われている「腹八分」や
時々のファスティング(断食)は
脂肪をつけない、余分な脂肪を落とす、という視点からすると、意味のあることなのかもしれないですね。
(個人的な意見です)

天からの声をクリアに聞くためにしばらく断食する、という宗教などもあるようですが
受信機である、身体をクリアにするということなのかな。

でも、脂肪を落としすぎるやり方は
脂肪細胞が免疫細胞と協力しあっていることを考えると
身体にとってはあまりよろしくないことなのかもしれません。

とりすぎず、とらなさすぎず。

ほどほどがよいのかもしれませんね。


しかし、今、脂肪と筋肉が発するメッセージ物質にかつてない異常事態が起こっているのだそうです。

たくさん食べて
たくさん「レプチン」が出ているにも関わらず
食べ続けてしまうのはなぜなのか

脂肪細胞からもたっぷりレプチンは出ているはずなのになぜ

食べすぎるのか


肥満体質の人の血液中には
あふれた油が大量にただよっているのだそうですが、
その油が邪魔をしてレプチンが血管の外に出ていけなくなり

どんなにレプチンがあっても
脳にも入っていきにくくなっていると考えられ、

何とかレプチンが脳にたどりついても
レプチンをキャッチする神経細胞が鈍くなり大切なメッセージに反応できなくなっているとも言われているのだそう。

レプチンがきかなくなり、食欲がコントロールできなくなって陥るのがメタボ。

メタボはいろんな病を引き起こします。

肥満の人の脂肪細胞からは
あるメッセージ物質が異常に放出されているのがわかったのだそうです。

大量にとりすぎた糖分や油で
脂肪細胞は内部に油を蓄えてパンパン。

吸収しきれない油の粒が次々とぶつかり

脂肪細胞が油の粒を細菌などの敵と勘違いして
「敵がいる」という警告メッセージを放出し始めます。

敵などいないのに誤って送られたメッセージ物質が、身体中に送られます。
それを受けとるのは身体の防衛隊、免疫細胞。

そのメッセージを受けて活性化し、戦闘モードに。

免疫細胞は次々分裂し自分自身も敵がいるという誤った警告メッセージを拡散していきます。


この免疫細胞の暴走こそがメタボの本当の恐ろしさなのだとか。


本来なら細菌などを攻撃して身体を守ってくれる味方のはずなのに、暴走した免疫細胞は血管の内部に入り込み、あふれた油を排除すべき異物だと認識して次々と食べ始めます。

しかし、油はあまりにも大量で

ふくれあがった免疫細胞はついに壊れます。

あたりに免疫細胞が持っていた攻撃のための有毒物質が飛び散り
大切な血管の壁を傷つけます。

こうして暴走した
免疫細胞は身体中の様々な場所を痛めつけ
いろんな病を引き起こしていきます。


様々な病の元が
自分の生き方によって
身体の中でこんなふうに影響していたなんて。


メタボがもたらす
免疫の暴走を、薬を使って抑える研究もありますが
薬を使わなくてもそれを抑える物質を出してくれる臓器があって

それが「筋肉」なのだそうです。

運動をして筋肉が動いて
IL-6(「戦うのはやめて」というメッセージ物質)が大量に放出されると
免疫細胞の戦闘モードが収まっていきます。

こうして、筋肉を動かすことにより
免疫細胞の暴走をとめることができるのだそうです。

誤ったメッセージを送る物質は
IL-6によって減るのだそうですが

IL-6はどちらかというと
免疫の暴走を起こす物質として有名なのだそうです。

だからIL-6が免疫細胞の暴走をとめるという研究結果は意外なのだとか。

ひとつの物質が
二役を担っているのかもしれないということでしたが、

まだまだ議論の余地があるとのこと。
興味深い研究です。


骨も様々なメッセージ物質を出しており、
脳や筋肉など、全身の臓器に特別な物質を届け、人体の若さを生み出しているのが、
実は骨だということがわかってきたのだそうです。

骨が健康である限り
記憶力や免疫力を高め、人体は若く保たれるのですが

逆に骨からのメッセージが途絶えたとき
記憶力や免疫力の低下などが起こり
いのちのスイッチを切るかのように
老化現象が加速してしまうのだそうです。

骨量が下がると
若さを生み出すメッセージ物質が出なくなり
全身の老化が急速に進んでしまう可能性があるのです。

骨量の低下が老化現象を招くことにもなるのだそうですが

骨(骨芽細胞)は
記憶力をアップせよ(筋力アップ)
免疫力をアップせよ
精力アップ
若さを司る様々なメッセージ物質を出していて、

骨自身が自分の強さを決めるメッセージを出しているということもわかってきているのだそうです。

骨は作っては壊しを繰り返し、常に新しいものに替わっています。
だいたい3年から5年で入れ替わるのだそうです。
それは疲労骨折を防ぐためや
カルシウムを身体に放出するためには、いったん壊す必要があるからだそうですが

「作る」「壊す」を繰り返し
絶妙なバランスを保っているのだそうです。

では
骨量の低下を防ぐためにどうすればいのか?

それは、足に衝撃を与えること。
(ジャンプすることで骨量が増えたという結果あり)

「骨細胞」には「骨に加わった衝撃を感知する」働きがあり、骨を生成するペースはそこで決められるそうです。

衝撃を感知すると、「骨を作るのをやめよう」というブレーキ役のメッセージ物質を出すのをやめて、「骨を作って!」というアクセル役のメッセージ物質を発して、骨芽細胞の数を増やします。


つまり
骨は
わたしたちが活動的に動いている限り、
骨芽細胞からメッセージ物質をたくさん出して
全身を若く保ってくれるのです。


ところが、
わたしたちが活動をやめると、
逆に骨はもはや若さを保つ必要がないと判断し、メッセージを止めてしまうのだそうです。

なぜ骨が衝撃を関知する役割と臓器の若さを保つという2つの役割を担ったのか。

それは、進化の過程で活動的な個体を生き残らせるためなのだそうです。

そのためには、筋力、記憶力、子孫を残す精力、すべてが必要です。

骨はわたしたちの活動状態を見張り
若さを保つ判断をしているのです!


筋肉も骨も
身体を動かすことでちゃんと機能し
健康を保とうとするのですね。

動くことを前提につくられている身体。

「動かす」ことでエネルギーは循環し続ける。
そして健康や若さが保たれる。


健康管理は
バランスのよい食事と適度な運動から。

一時期、高いところから
飛び降りる遊びがはやる子供(笑)
(私もそうでした 笑。何が楽しかったのか ^_^;)

ぴょんぴょんと
意味もなくジャンプを繰り返す子供

ずうっと動き続ける子供。

自然に身体を作っているのかもしれませんね(笑)


そして
「身体の声を聴く」
というのは
この「メッセージ物質に敏感である」ということなのかもしれません。


そして
もしかしたら
身体はすべての臓器同士だけで連携をとっているだけはなく
この広い世界すべてと繋がっているのかもしれない。
(個人的な妄想です 笑)



baby-2395283__340.jpg





posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

宇宙が秘密を見せてくれるとき

それは

「奇蹟」として

分かりやすく目の前に現れることもあるけれど


やり続ける
触れ続ける

ことの中に

ほんの僅かな違いとして

触れ続ける者にだけ見せてくれる世界もある。


そのように扱って大切にすると、その対象はそうなる

そういう思いのちからが働いていることもあるけれど


日々触れ続ける者だけが気づく世界もあって

そのほんの微かな瞬間、
ふとしたときに

フワッとわかることもあって


夢か現か

判別もできないようなものだけど

確かにそうだ
ということや、感覚


触れ続ける者には

確かにわかる、事実(真実)。


触れ続けたからこそ
見せてもらえた(気づかせてもらえた)奇蹟(宇宙の秘密)。


それは
ふとした瞬間、
ちょっとしたスキマ、
ほんの僅かな違い、


それくらいのこと。


特別な誰かにだけ起こることではない、
あなたの日常の中にも
探せば(触れ続ければ)見つかるもの。

それは結局ひとつのところに
繋がっているので

入口はどこからでもいいのです。

世界を愛すれば
世界もあなたを愛してくれる。



reaching-454808__480.jpg





posted by Kaoru at 11:33| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

始まるとき

あなたの中のたからものは

あまりに大切にしまわれているため


ほんの少し
会っただけでは

伝わらないかもしれない。


だからといって

ご縁がないわけではない。


本当の相手は

必ず見つけてくれる(あるいは自分がわかる)。
惹かれ合うようになっている(どこかでどちらかが気づくようになっている)。


そしてそれは、自然に始まる。


heart-529607__480.jpg





posted by Kaoru at 21:01| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

満ち足りているか

自分の中に
ネガティブな感情が表れるうちは
満ちているとは言えなくて

その不足(偏り)に気づいたのならば
自分なりに
そこを満たす工夫をしてみるといいかもしれない。

なぜ「満ちる」ことが大切なのか?

満ちた心で接することで
相手が癒されるから。

満ちている人は
「幸せな人」と言い換えることができて

意地悪をしたり言ったり
変に屈折して受けとめたり
皮肉を言ったり
過剰に反応して相手を攻撃したりすることがないから

見返りも求めず
自分がそうしたいから
そうする
という

シンプルで純粋な動機で

ただひたすらに
親切心で


自分がそうだから
他者の思いもまっすぐに受けとれる。

(摩擦がないのです)

そうなれたとき

奇蹟が起こり始めます。


自分が満ちるためにできることは何だろう?

奪うだけではなく
それ以外の方法で
満ちるために
どうすればいいだろう?


自分に自信をつけること
自分に大きな○をつけること
私は私、これでいい、と思えること


そういう自分に近づくために何ができるだろう?

魂を美しく磨くためにできることは何だろう?

これだと思ったら
それをやり続ける。

そして
自分の人生にどのような変化があらわれるのかを
観察してみよう。

必ずいつか
手応えを感じるはずだから。


途中で何もないとすぐにやめてしまわないで

思った通りにならなければ
時に変えてみて動いてみて
現実を揺さぶってみるといい。


自分の内側を揺さぶってみるといい。


pink-2893502__480.jpg





posted by Kaoru at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

大変な時ほど

目に見えないちからは

大変な時ほどわかりやすく現れて

この時ほど

守られていると実感し
すべては大丈夫と

感じられることもないかもしれない

(平和の中ではあまり感じない感覚かも・・・)


そういう時ほど

救いの神も顕れて

それは
いろんな形をとって私の元に届いてくれるのだけれど


私にはすべて神。


ちゃんと
乗り越えられるように

苦難には希望がセットになっていて
それが際立って見えて。

感謝で心が潤う。

だから
あなたも
乗り越えられる。

つらくても
すぐそばに

光が来ているよ。


christmas-3007298__480.jpg





posted by Kaoru at 12:38| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

見つけてみよう

これまで生きてきた中で見つけた

あなたの
得意なこと
上手にできること
好きなこと
時間を忘れて没頭できること


あなたの人生の中に埋もれている

まだ見つけていない

あなたにとっての宝もの

とっくにやめたこと
諦めたこと

それらの中にもあるかもしれない


あらゆる可能性を探って
見つけてみよう


そして
それを磨いていこう


bright-1866986__480.jpg





posted by Kaoru at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

心を自由にして

今年最大のスーパームーンは見れませんでしたが(^_^;)

何日か前の空では
満月に近づきつつある月の明るさがとても美しく
雲を照らしていました。

今月は満月が2回(蟹座・獅子座)ありますからブルームーンですね。

そして昨日から今日にかけて、大きなエネルギーの転換がもうひとつありました。

天王星の逆行終了(01:07)です。

(2018年5月16日(0:22)には、牡牛座に移動し、
その後、再び逆行で牡牛座から牡羊座に戻ります。
2019年3月6日(17:27)に、また牡牛座に入ります)

4日には三大流星群のひとつ「しぶんぎ座流星群」が見頃となります。

現時点で全天体順行(3月10日まで)。


チャンスは何度でも
あなたの前に現れています。

詳しいことなどわからなくても、
心のままに、素直に感じていれば
ちゃんと動けているものです。


決めたときが、そのタイミング。
あなたにとってのスイッチが入ったときです。
(だから、動きたくなる)

あなたの中で
生まれた衝動を大切にしてあげてくださいね。



✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚



変わらないものなどない。

どんなものも変わってゆく。
価値観も常識も
時代や人が変われば
変わってゆく。

なにが正しくて
なにが間違っているのか

それさえも
人の心の中では
まちまちで

そもそも
「これは変わらない(これが絶対)」と決めた瞬間に
それは「不自然」になってしまう。


だから
あなたは心を自由にして
生きていくといい。

変わってしまう
一時の
常識や価値観などにとらわれず

他の誰かの「ものさし」を使うのではなく

あなたの心を自由にして

自分の人生を創っていくといい。


あなたが
あなたの心に正直に生きるとき
魂の望みにそっているとき

「間違い」など起こらないから。
(魂は根源とつながっていて、それをこの世界に表現するときは「愛と光」に近いものであるから間違えようがない)

他の誰かにとって
間違いであることはあっても
(でもそれも本来は「調和」するのだけれど、中には調和を好まない人もいるので)

あなたにとっては
それがあなたの「生き方」。

あなた生き方の中で
あなたの世界はできていく。

だから
なにものにも
束縛されずに
(自分で留まることは選べるけれど。それはただ思い通りにいかず振り回されてる感じと、自分が納得してそこにいるのでは受けとめ方が全然違う)

現実ではいろいろあったとしても
心は自由にすることができる。


flowers-1951456__340.jpg





posted by Kaoru at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

わかることとわからないことを上手に乗り切る

初夢は見ましたか?

今日は、蟹座満月(11:25)ですね。
家庭円満

「時間をつくる」
家族との時間を大切にすることも

人生の中では大切なことです。

多くの時間を共に過ごすわけですから
その時間も自分の人生を創っていくからです。

たまには
家族との対話を楽しんでみるのもいいかもしれませんね



心の奥深くにある声は
いろんなことを教えてくれます。

自分でわかることもあるけれど

深いところに植えられた種は

芽を出して
花が咲いてみるまではわからない。


そのときを迎えなければ、わからないこともあるのです。


自分の感覚がキャッチしたことは
自分にとって必要なサインだったりします。

けれど、どんな種を蒔いて
どういうふうに育て
どう開かせるのか

それは自分にできる努力、そして天が与えて(育てて)くれるものでもある。

自分でなんとなく感じていても

完成されてやっと
「そうだったのか」とわかることもある。


完成されるまでは
自分にもわからないので

そのとき
気になったとしても
気にしていても仕方がない。


自分がやるべきことをやりつつ
自然や天が育ててくれるのを待つしかない。


けれど

そのときそのときで

心は
自分の感情は

自分が何をすればいいのかを教えてくれる。

それをやり続けながら


自分が熟成されるのを待つ。

日々、育みながら。


時が満ちたときに

ここまで
やってきてよかったと

思える自分であるように。



fantasy-2542478__340.jpg





posted by Kaoru at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする