2017年12月28日

またフタをして

涙や感情があふれた時に

思いっきり泣いたら

自分に還れそうな気もするけれど


フタをする癖のついている
この心は

また飲み込んで

今日を暮らす


場所を変えて

心がオープンな人と一緒にいると


本当の自分があふれ出してきて

我慢できなくなるときがある。

そこで初めて気づく。



ずっと
フタしていたと。

我慢してきたと。

諦めてきたと。


フタをしなくても

我慢しなくても

諦めなくても

自分の人生は
同じように
過ぎていくのに


自然あふれる場所は
自分に
そのままでいいよ
と静かに教えてくれる。


たくさん
閉じ込めてきた心たちは
出口を求めている。


生まれるものは
生んであげる。


フタをするから
苦しくなる。


いろいろなものを
詰め込みすぎても
苦しくなる。


ほどよく
適切に

あるいは
エネルギー転換して

出してあげる。

見ないふりをしたり
無視したりしない。

あるものはある、と認めてあげる。

それでも
いいのだと
認めてあげる。

実際、いいんだから。


喜怒哀楽のすべてを

思いっきり
味わうと

心がシンプルになる。


そのままだから。

それでも

自分にしかできない範囲で
動いているものだから。

自分らしくしか
いられないものだから。


meditate-1851165__480.jpg





posted by Kaoru at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする