2017年12月09日

エネルギーからのアクセスでお掃除(浄化など)するとどうなるか

クリアなエネルギーを通して

細胞レベルまで
光で満たし

隅々まで流します。

意図的に
「癒し」の方ではなく
「浄化」、「手放し」、つまりお掃除です。


これは
エネルギーレベルで行ったことですが・・・


エネルギーレベルで起こったことは
(タイムラグはあったりもしますが)
やがて、現実に落としこまれます。


つまり

現実(目の前に起こったこと)を通して
「それ」が解放された(浮かび上がってきた)とわかるのです。


私の場合

不要なものは「怒り」のエネルギーに変換されました。

怒りとして
出てきました。


一時
バランスが崩れるように感じるかもしれません。

穏やかな生活が乱れ
怒りを感じることが起こるからです。


でも
それは「調和」のための「不調和」に過ぎません。


そこで
「私は未熟だ」
「怒りなど感じてはいけない」と
自分に対してダメ出しをするのではなく

出てきた感情を
そのまま受け止めてあげるのが
手放すコツです。


怒ってもいい。

それを抑えて
また片付けて(見ないフリして)しまうのが良くない。

怒りは
表現してあげれば散る。
(表現のしかたにはいろいろあります。身体を動かして発散させる、ゲームなど疑似体験をして発散させる、物に八つ当たりする(笑)、もちろん、そのまま怒る、でもいい。←私には合わないので、別の方法で消化しましたが ^_^;)


エネルギーというと
この世界と違うもののように感じるかもしれませんが


実は密接に繋がっていて


現実(この世界)を通して
起こすことができます。


わたしたちに
わかりやすく
扱いやすく現れて
普段の生活の中でも
できるようになっています。


そこで
現れたものを
しっかりと受け止め
認めて

それからどうするか?
何を改めるのか?

自分を立て直します。


そう決めて、そのように生きるだけ。

スッキリできたら、成功(笑)



しぶとく握りしめていたもの
見たくもなかったこんな自分
感じたくなかったあんなこと


など

いろいろ出てきます。


誰かのせいにしていたものは
自分の元へ戻ってきます。
(自分が放ったものですからね ^_^;)



でも
それは
そのまま

受け入れてあげる。


ああ、あったな。

そうだ、感じていたな。


と。


その上で

それでもいいよ、と。


それから

自分はどうなりたいのかを
再設定すればいいだけです。


出てきたものを
ジャッジして
またフタをする

なかったことにする

これでは
お掃除終了しません(^_^;)


気づいたら棄てる、それだけでいい。


flower-2344725__480.jpg



その後、どんなふうにキープするのか。
「ここちよい」心の環境とは?
(住環境も含め)

自分のスペースも
人生そのものも

スッキリさせて、次へ。


アクセスするのは
エネルギーからでも
現実からでも

どこからでもいい。




posted by Kaoru at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする