2017年12月11日

自分を諦めない

イヤなことがあった
人間関係がギクシャクした

心が折れそうになることはたくさんあります。

でも
そんなとき

めんどくさい とか
イヤだから とか

やめるのは簡単だけど

それは
時に

「自分には、乗り越える力がない」
というメッセージを自分に与えることになります。

それを続けていると
自分の力(自分に対する信頼感)が
弱くなっていきます。

何かあったとき
「自分は乗り越えられる」と
自分を信じて向き合ってみるといいかもしれない。

どこからか
勇気ややる気がわいてきて
もつれた糸がほどけることもあるから。

逆に
がんばってがんばって
苦しくなるくらいに踏ん張っている人は
頑張らなくても
何とかなる、どうにかなる
と、知っているといいかもしれない。

自分ひとりで
がんばるのをやめると
次に控えてる人が
がんばりどころを見つけて
自分が活躍できるところで
輝くようになるから。


いつでも
その場での主役(自分の人生の主役ではないですよ)を渡してあげよう。

配役は
自然に落ち着くから

その方が
ひとりひとりが
自分の居場所を見つけてのびのびと
生きられるから。



christmas-2945213__480.jpg





posted by Kaoru at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

必ず乗り越えられる

すべては
もともと善なる存在で

不安
疑心暗鬼
不信などが

曇りをつくってしまうのだけど


(心が弱っているときには
特に

誰かにすがりたくなったり
責任転嫁したくなったり

じたばたしたりするものだけど)


自分にピッタリの答えはどこかにあるはずで

つらいときほど
それが
絶妙なタイミングで
目についたり

なぜか
自分のところに来てくれる。


つくづく思う。

自分のことは
自分で何とかできるし

何とかできなくても

何とかなる状況や
何とかしてくれる人が現れたりして


何とかなるもんで・・・(笑)


ちゃんと超えられるようになってるんだ。


そして
何だかんだ言って

人の善なる部分に
感動したりもするんだ。


fractal-1500566__480.jpg





posted by Kaoru at 19:58| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

エネルギーからのアクセスでお掃除(浄化など)するとどうなるか

クリアなエネルギーを通して

細胞レベルまで
光で満たし

隅々まで流します。

意図的に
「癒し」の方ではなく
「浄化」、「手放し」、つまりお掃除です。


これは
エネルギーレベルで行ったことですが・・・


エネルギーレベルで起こったことは
(タイムラグはあったりもしますが)
やがて、現実に落としこまれます。


つまり

現実(目の前に起こったこと)を通して
「それ」が解放された(浮かび上がってきた)とわかるのです。


私の場合

不要なものは「怒り」のエネルギーに変換されました。

怒りとして
出てきました。


一時
バランスが崩れるように感じるかもしれません。

穏やかな生活が乱れ
怒りを感じることが起こるからです。


でも
それは「調和」のための「不調和」に過ぎません。


そこで
「私は未熟だ」
「怒りなど感じてはいけない」と
自分に対してダメ出しをするのではなく

出てきた感情を
そのまま受け止めてあげるのが
手放すコツです。


怒ってもいい。

それを抑えて
また片付けて(見ないフリして)しまうのが良くない。

怒りは
表現してあげれば散る。
(表現のしかたにはいろいろあります。身体を動かして発散させる、ゲームなど疑似体験をして発散させる、物に八つ当たりする(笑)、もちろん、そのまま怒る、でもいい。←私には合わないので、別の方法で消化しましたが ^_^;)


エネルギーというと
この世界と違うもののように感じるかもしれませんが


実は密接に繋がっていて


現実(この世界)を通して
起こすことができます。


わたしたちに
わかりやすく
扱いやすく現れて
普段の生活の中でも
できるようになっています。


そこで
現れたものを
しっかりと受け止め
認めて

それからどうするか?
何を改めるのか?

自分を立て直します。


そう決めて、そのように生きるだけ。

スッキリできたら、成功(笑)



しぶとく握りしめていたもの
見たくもなかったこんな自分
感じたくなかったあんなこと


など

いろいろ出てきます。


誰かのせいにしていたものは
自分の元へ戻ってきます。
(自分が放ったものですからね ^_^;)



でも
それは
そのまま

受け入れてあげる。


ああ、あったな。

そうだ、感じていたな。


と。


その上で

それでもいいよ、と。


それから

自分はどうなりたいのかを
再設定すればいいだけです。


出てきたものを
ジャッジして
またフタをする

なかったことにする

これでは
お掃除終了しません(^_^;)


気づいたら棄てる、それだけでいい。


flower-2344725__480.jpg



その後、どんなふうにキープするのか。
「ここちよい」心の環境とは?
(住環境も含め)

自分のスペースも
人生そのものも

スッキリさせて、次へ。


アクセスするのは
エネルギーからでも
現実からでも

どこからでもいい。




posted by Kaoru at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

関係性はいつも思惑を超える

明らかな役割を考えたり
こう在ろうとする思惑を超えて


関係性は
自分の思いなど遥かに超えて繋がる。


自分は自分のままでいいんだ。


そこから

相手が何を感じて
何を得るかは

相手次第なんだ。

「何かを感じさせるもの」は

「自分の生きざま」の中に漂っている。


あなたは
あなたに正直であればいい。

それが
ちゃんと
相手のためにもなっている。

自分では
そうとは知らないあいだに。


asterisk-2973672__480.jpg





posted by Kaoru at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

隠そうとしても出ちゃうものは、いっそ発揮してみない?

自分の中にないものを求めたり
自分の中にあるものを否定したりすることは

魂にとって不自然なことで

どんなに憧れても
設計図にないものは扱いきれないし

どんなに
自分でそれを好きになれなくても

自分が持っているものは

使わないでいると

自分らしくなくなってしまう。
(魅力までもが消えてしまう)

「持っているもの(もともと授かっているもの)」
それを持っている自分だけが使えるエネルギーなのに


すぐ怒る
というものを持っている場合

すぐ怒るのがその人らしくて

何にでもプリプリ怒っていても
それがかわいく見えたりする(笑)

わざと辛辣なことを言う
というものを持っている場合

辛辣なことを言っても
バッサリ斬るのを見て
言えない者からすれば、時にそれがかっこよく見えたり
スカッとすることだったりする。

で、なぜか許されちゃう。


「よくないこと」と決めつけて
それを抑えてしまうのは

過去のどこかで

怒られたり
バッサリ斬られたりした人に
(多分、当の本人は、怒ったつもりも、バッサリ斬ったつもりもないのでは?)

過剰に反応されて

いけないことだと
思ってしまったから。

ただ
巻き込まれただけなんだけど(笑)


いつでも
巻き込もうとする人はいるからね


上手に
その反応から
離れていればいいのだけれどね。



ちょっと
扱いにくいものを持っている場合は

そのエネルギーを
扱える自分になるまで
時間がかかることもありますが

たとえば
剣術に
熟達するまで
自らその刃でキズをつくることもあるように

自分が持っているもので自分が傷つくことも
あったりする。

しかし
ひとたび
上手に扱えるようになってしまえば

むやみやたらに
使おうとしたり
傷つけたり
することなく

適切に使えるようになる


・・・といったように

むしろ
それを持ち味(個性)にできてしまう。

そして
それは歓迎されるようになっている。

必要としてくれる人に。


少なくとも

「わかる」人は
ちゃんと認めてくれるから


自然体の自分でいられる。


そういう心地いい関係性を築けばいいだけで。



わかってくれる人はいる。

そう思って
世の中を見つめているだけで


どんどん
見つかるよ(*^_^*)


christmas-2945103__480.jpg





posted by Kaoru at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

運をつかむ人

運のいい人は

行動力がある。
そして目の前のことを大切にする。

やったことがないことでもやり

行ったことのないところでも行く。

いい(結果が出せそう、チャンスがありそう)と思ったことは
すぐにやってみる

理由なんかなくても。

(それ自体がポジティブなエネルギーに満ちている。意識していても無意識だとしても「明るい見通し」が持てているから)


失敗したってまた進む。

いつまでも
落ち込んでいない。

気持ちの切り替えもとっても上手。


うじうじ
悩んでいない。
(「うじうじ悩む」は、使い方を変えれば「慎重に事を運ぶ」「ものごとの深みを増し、繰り返し味わうことで熟成させる」などには使えますが、ただの「ブレーキ」として使っているのなら、もったいない。)


やってみないとわからないと知っている(想像をはるかに超えることが起こることもあると知っている)し

どんなことになっても

結果
自分にとって
必要なことしか起こらないと知っているから。


たった1度の失敗が
自分の人生のすべてを決めるのものではないと
知っているから。
(失敗すると大変なことになる「仕事」や「瞬間」もありますが、ここで言ってるのは、そういうことではなくて)

それよりも
大切なことを
知っているから。


そして
自分のひらめきに素直。

思ったらパッと。

そこには
「運命の女神」がいるらしい。


トン、と背中を押してもらえたときに
すべてを信じて
自分を預けて
スッと動ける人は

その魔法にかかるらしい。


ものごとを
明るい方にとらえられている人は
すぐに動ける傾向にある。

ネガティブであればあるほど
自意識過剰であればあるほど

動けなくなるらしい。
(自分でブレーキをかけているだけなのだけど)


フラットにして

成否にこだわらず
どちらでもいいくらいの気持ちでやってみると
軽くなり

思わぬことが起こるときがある。



奇跡が起きるのは


たいていの場合、動いてから。


はたから見て
運がいいと思う人、
ラッキーだな、と思う人は

ただ単に運がいいだけではなく
(なにもせず得ているのではなく)

こちらから見えないところで

やることをやっています。
(むしろ、自分で運を創りだしたりもしている 笑)



christmas-card-566305__480.jpg





posted by Kaoru at 12:48| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

ちからは自分の中に

あなたに
希望を与えてくれる言葉はなんだろう。

あなたの心を明るくしてくれるものは

なんだろう。


それは
誰かの言葉かもしれないし

誰かががんばる姿かもしれない。


けれど

それに励まされて

自分の時間を生きるのは自分。



自分の中から
あふれてくるものが

自分で立ち上がろうとするちからが

自分を支え

自分を未来へと運んでいく。


christmas-2942305__480.jpg





posted by Kaoru at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

個性を生かすことで魔法は使える

聖なる領域は

「どこか遠く」にあるものではなく

今や

隣り合っている世界となった



誰もが(ひとりひとりが)
聖なる存在で

誰でもが

自分で感じ

自分で動き

自分で使えるようになった。

普通に。



それは日常の延長・・・

くらいの距離感にあるもの。


「魔法」が「目の前にフツーにある」
それくらいの感覚。


誰でもが「使える魔法」。

誰でもが降ろせる
そして使える
エネルギー。


エネルギーは
誰にでも開かれている。


あなたが望めば

それは
この世界にあるものを通して
あなたの目に止まる形で

あなたのところに
たどりつく。

あなただけに
わかる形で。


ところが
自分を信じられていないと
それを受け取れないことがあります。

だから
自分を愛せているかどうか(自己肯定できているか、自分に自信があるか、などなど)が
大切だと言われるのだと思います。


自分の人生と向き合っていると
(自分に起こったことに善処していると)
ちゃんと「ご縁」があらわれる。


あなただけの表現方法がある。

「魔法(扉をひらく呪文)」は

あなたの「個性」の中にある。

ふと
ひらめいて
行動して
それがうまくいったのなら

あなたは立派に魔法を使えています。

不思議なことに
その魔法は
使い続けていると

だんだん
失敗とか成功とかに
こだわらなくなってきます。

結果ではなく
自分が何を行い
どう感じて
それをまた
どう生かすのか
(一言で言えば、「創造」)

の方が楽しくなってくるのです。

それが「魔法」なんだと
気づくのです。


christmas-541784__480.jpg





posted by Kaoru at 12:13| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

「魂のお仕事」はすべてに及ぶ

場所と時間と料金を決めて
与えられた仕事をする

一般的には
「仕事」というと

このスタイル。



でも

魂がやると決めてきたことは


それに気づいて

場所と時間と料金を決めて
やっていても


その範囲を超えて

目の前に現れる。



「天の采配」だと思う。


多分

お互いにしかわからないこと。

当事者ですら
わからないこともあると思う。


それくらいに

自然に

自分の日常に現れるもの。



「場所」や「時間」や「お金」

として

目の前になくても


それは

いつでも

もたらされる。


「ご縁」として

すべては回っている。


「報酬」も

「お金」としての形をとっておらず

でも

魂のお仕事をするためには
必要なものだったり

自分が望んでいるものだったり

いろんなもので

届く。


いろんなところから。


「魂のお仕事」をするようになると

仕事は
天から与えられるし
報酬も
天からもたらされる。

(自分にはそのように見える)



自分は
宇宙のリズムの

一部で

全体の流れの
一部として動いているに過ぎないと気づく。


そして
すべてのエネルギーは
循環しているし

そのように

自分の生活のすべてに及んで

それは
やりとりがされていると


わかる。



過去の苦しみは
未来の誰かへのエールに

自分の体験が
誰かへのアドバイスに

誰かの日常が
自分の目醒めを促したり

きっかけを与えたり


初めから
そばにいた

と気づいたり


そのために
出逢った

と気づいたり


やがて

本当に出逢ったワケがわかる日が来たり。



自分の世界は
ミラクルにあふれてる。


こだわり(損得勘定・・・とか、こうでなければならないという形・・・とか・・・うまく言えないけれど)を棄てて

流れに乗る(目の前に来たことに真摯に対応する)と

その不思議な流れを感じることができるようになる。


がむしゃらに
集めようとしなくても
ためようとしなくても
キープしようとしなくても


自然にある

そんな状態になっていくことがわかると思う。

必要なものは
なんとかなるし

大丈夫なようになっている。


目の前の人の
愚痴を聞いた


たったそれだけのことかもしれない。


道で迷っている人に
手を差しのべた


たったそれだけのことかもしれない。


でも

目の前に来たことに

気持ち良く対応できるかどうか

それで

自分に還ってくるものは決まる。


隣り合わせで座っただけでも
そこからご縁が生じることもあるし


そんなふうに
人生すべてに
及んでいる

必要であれば
派遣される


気づいたら
四六時中

考えているし

対応している


それでも
できるようになっている。

いや、
それでも
やっていくかどうか?
なのかもしれない。



christmas-2618269__480.jpg





posted by Kaoru at 12:45| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

「ない」わけではない。まだ「見えてこない」だけ。

今は

悩みの中だったり

苦しみの中だったり

焦りやじれったさ

いつまでも
ダメな自分・・・のように

感じても



確実にあなたは
成長している。


望んでも望んでも

全然
手に入らない・・・


そう
がっかりしているかもしれない



でも

ちゃんと
順番がある。


これで良かった、という、順番が。

むしろ
こうでなければダメだった、という順番が。


だから、大丈夫。


タイミングは完璧に来る。


だから
それまで

自分を精一杯
磨こう。

素晴らしいものがやってきたとき
それに相応しい
自分であるように。


器ができたとき
中に入るものも決まる。


それらは
絶妙に絡み合って

聖なるタイミングへと
つながっている。


大丈夫。

いずれ
タイミングが来たら
自然に覚悟する気持ちにもなるだろう。


それまでは
「よし!」と思える自分へと近づいていくだけ。

待っていると
長く感じるし

永遠にそんな瞬間
来ないんじゃないか、とさえ思えてくるけれど

大丈夫。


タイミングが近づくのと
自分が手を伸ばすのと

ピッタリマッチするときが
そのとき。

ただ待っているだけではなくて

どちらもが歩み寄って
現実は結ばれる。


tree-838667__480.jpg





posted by Kaoru at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする