2017年06月05日

どんな時も在るべき姿

あなたの道に誤りなどない

たとえ道を外れたように思えるのだとしても
それもまた「道の上」。

「このままではいけない」
と思って軌道修正するのもまた道の上。


魂から望んでいることは
そうなるしやりたくなる。

望んでいないことは
そもそも目の前に現れないしやりたいとも思わない。

やってみても
自分の要素と違いすぎて
続かない。

続けようと思って
続けるのもいいけれど。


どんな状態も、ちゃんと道の上。

嫌なら別の道を選んでもいいし

嫌でもその道を頑張ってみるのもいい。
新しい世界が開けてくることもあるから。

続けていれば
できるようになったり
気づいたりすることもある。

その道に
満足でも不満でも

「ずっとそのまま」というのは
あり得ないことで

よくても悪くても

時間は進むし
起こることは起こる。


だから

宿題ははやく終わらせたほうがいいし
(やらなくてはいけないことは、いつかはやらないといけない)

その時つらかったら
やめてもいいし
続けてもいい。

いろいろ試して
自分に合った道を探すといい。


そのとき
心が思う方法を試してみるといい。


自分が思いついたことなら、思うことなら

自分の設計図から
そう遠くは離れないから。




posted by Kaoru at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする