2017年05月31日

魂に埋め込まれた「約束」

久々に

思春期に夢中になって読んでいた本を
何気なく手にとって読んでみたら・・・

あの頃の情熱が戻ってきた(笑)


あのとき
おもしろいと思って読んでいたものは
今読んでもやっぱりおもしろい。

ひきこまれます。
そして、やっぱり、きゅーっとします。

近頃では
甥っ子にしか
きゅんきゅんしなくなっていたけど(笑)

まだ、きゅんきゅん力(?笑)が残っていた自分を発見(^_^;)
(恋愛感情とかではなく・・・グーっと惹かれる考え方・意識、純粋なものに反応するもの)


しんそこ。
「こういうのが好きなんだ!」
「こうなりたいんだ!」


と、再確認。


過去の自分と今の自分のギャップも感じます(笑)


もう
心が動かないものも、ある。


でも、

瑞々しい
あのころの
若い心は

まだ、健在でした(笑)


ふたたび

目的地設定です。


今は

大人なので

あのころよりも

どのように進めばいいのか
少しわかるようになっています(笑)



あのとき

望んでも

叶わなかったこと

そして

叶ったこと

それらを見比べてみると


叶わなかったことには

今は魅力を感じていなくて

やっぱりそれでよかったんだと
心から思える。


そうとは知らずに

自分は
最適な選択をし続けてきていること。


今ふたたび

心に明かりが灯ったこと。


(それは、過去、鮮やかに輝いていたものだったけど)


心のままに
生きている人を見て

思い出した。

自分にできる最高のことを
ご縁のある人にやり続けていることを知って

思いを強くした。


純粋な
誰かを幸せにしたいという思いは

そっと
心を救う
ふたりだけの秘密は


そこからが始まりで

同じ思いで世界と繋がると
そこには

見えないちからが働くようになっている。


たったひとりに伝えたかったことが

いつの間にか

たくさんの人に繋がっていた。




posted by Kaoru at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする