2017年03月27日

自分の中の監視員

このままではダメ
あの人より劣っているからダメ
私なんかダメ
生きてる価値もない

若い頃
私の中の監視員は厳しかった

時に酷いいじめっこのようでもあった

その監視員の自虐的な厳しさが自分を苦しめている
他者からの言葉を悪意あるものに翻訳して私に届けている
と気づいて

私は私の中で
モンスターとして育ったその監視員に別れを告げた

それでも
私の中の何かは許せなくて
無意識の向こうに葬り去った監視員を
「現実の世界の人間」として送り込んだ(^_^;)

私の中の監視員は
今でも厳しいが

今は
自分が弱気になっているとき
怠け心が出てきたときなどに
叱咤激励してくれるコーチとして
再任用しています(笑)

「厳しさ」も使いよう

それを、どこに向けるかによって
破壊的にも建設的にもなれる


あなたは
自分にとっての道具を
どこに向けているだろうか?




posted by Kaoru at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする