2017年03月18日

自分の人生にやってくるものを愛する

自分の人生にやってくるものは

すべて

魂の望み

深いところから
意識を変えると

世界を変えることができます。



愛に満ちた世界を創るもよし

不満に満ちた世界を創るもよし


自分が世界をどう見るかで

こんなにも

変わる



そして
自分の内側が
満ちたときから


感謝したくなることがたくさんあふれて


そうしたいひとも
そうしたくないひとも


その人自身が

どんな世界を選ぶかは自由で


それはそれでいいのだと


緩やかに
見つめるとき


自分の世界もまた

さらに満ちていく


自分の世界の中に
素晴らしいところ
いいところを見つけるとき


世界はさらに
素敵なものを
返してくれるようになる。


それはどんどん膨らんで

ますます
増えて

気づいたら
思い通り


初めは緩やかな変化で
(それは自分が世界を信じるスピードに比例して)

それが当たり前になったとき
(当たり前と言っても、そのことにあぐらをかいているのではなくて、感謝にあふれてる)


信じる力は
パワーアップしていて

どんどん奇跡を起こしてくれる。

その頃には
何の疑いもなく

素晴らしいこと
いいことにフォーカスしていて

それが普通で

もっともっと大きなことを叶えたくなる

使えるようになっている


同時に心はクリアで

だからこそかもしれないけれど

よい循環ができている


より多くのものをお返しできるように
なっていく。


ここには

「私」しかいなくて

「私」がすべてを創っていて

どんな世界にもできる。


どんなことが起きても

どんな人が現れても

自分は自分の時間を生きる。


人生に対して
その全責任を負うとき

ほんとうに
「創造」が始まる


誰に対しても
何に対しても
「自分」で

自分の最善を尽くして

時に忙しくても
孤独でも

疲れても
報われなくても

それでも


表現し続ける。
「私とは」を体現し続ける。


その中から
自分が素敵だなと
思うものが姿を表し始める。

それは
現れる。


確かに現れる。

少しずつ
近づいているのがわかるよ。

少しずつ現れている。


そうして
人生を紡ぎ続ける。


今日はどんな一日にしよう?




posted by Kaoru at 08:39| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする