2017年03月12日

淡い色の中の生命力

おととしの突然の大雪で
いたんだ桜の枝

折れなかった枝よりも
折れた枝の方に多く開いた桜の花

だいぶ傾いてしまって
通り道をふさいでいるけど
なんだか伐れない

根元の周りには、子がたくさん出ていて。


東北さくら旅
という番組を見ていました。


震災後
海水に浸かったのに

たくさん花を咲かせて
「咲いてくれた! 生きてた!」
と思ってたら全部枯れたのだそうです。


生命は
死の前に

思いきり
いのちを輝かせるのだろうか。


その話を聞いて

折れたのに
花をたくさんつけた
ウチの桜を思い出しました。

今日は
乙女座の満月。

夕方の水色の空に
淡いピンクのまんまるの月。

遠くには白い山。


まるで日本画の世界。


全体が霞んで

コントラストのあいまいな
優しいグラデーション

素敵な日本の色。




posted by Kaoru at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする