2017年03月10日

バランス

受け取れなくなって

何も入って来なくなったとき

どんなふうに何を受け取っていたのかがよく見えてきて


たまには

「何も受け取らない」をやってみるのも
新しい発見があるものだな、と
しんどい中で感じてみたりして(笑)


具体的には
入院中、食べられなくなった時期があって
食べても全部出てしまう。まったく受け付けてくれない。

その時、本当に、身体にとって無理のないものしか受け付けなくなっていて、

これ好きだったよね、って母が持ってきてくれたものすらも、ほしくない場合は食べられない💦
(フルーツや、トマトなどのジューシーな生野菜は食べられたし、食べても出なかった)

いろいろと持ってきてもらっても、食べられないものの方が多くて

心配なのはわかるけど

そこまで慮る余裕がないし、体力も気力もない。

相手の安心のために動けない自分がいました。

「受けとる」のも大変だぁとしみじみと思う・・・


余裕がないと、
ちゃんと受け取れないんだね・・・

受けとるって、大きなエネルギーなんだわ。


大きなエネルギーも受けとってるんだわ。


今、気づいた。



惜しみなく与える、も、

ありがたく受けとる、も。

大きなエネルギーの交換なんだわ。

体力気力に満ちていると
何の苦もなくそれができる。


弱っていると
いろんなことに敏感になって
当たり前だったことが
不快に感じられたりして
できなくなって

普通に受け取ってたものすら受け取れなくなる


大きなエネルギーを受けとるだけの

大きな器も必要なのね・・・


寛大に。

「ありがとう」の感謝の心が器を大きくしてくれる
(そこにはたくさんの涙も入ってた)

健やかな状態がそれを叶えてくれる


バランスが整ったとき

入ってこれるものがある

それは
自分の成長に応じる




posted by Kaoru at 12:16| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする