2017年02月05日

意識の違い

同じ言葉でも

聞く側の意識がどこにあるかで

その意味はまったく違ってくる

たとえば
「私はひとに興味がありません」
という言葉に

ある人は
「なんてドライで冷たい人なんだ。そんなこと堂々と言うものじゃない」と言い

ある人は
ふと諒解する。
(自分がどう生きるのか、どう在るのかが大切であって、
他の人には他の人の生き方、在り方がある。
どう生きるかは個人によるので
究極は自分がどう在るかだけで
誰のせいでも何のせいでもない、
それぞれ違う、ということがわかっている)
ひとのことを気にしているより
自分のことをよく知る方がいいのだと。


意識が深く広く行き渡っている人の世界は
どんなふうに見えているのだろう。

真意をくみとり
静かに自分がやるべきことをやり続ける

もちろん広がった意識は
他者の心にも
優しくあたたかく染み渡って行くこともあるだろう。


あなたは
自分の心に
どんな世界を映したいだろうか




posted by Kaoru at 12:56| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする