2016年03月31日

変わっても変わらなくても変わるのはアウターだけ(笑)

どんな言葉も入ってこないとき

何を言われてもしっくり来ないとき


あなたは今
自分だけのエネルギーになって自分を育てているのかもしれない。

魂の成長のスピードもそれぞれで

いろんなレイヤーがあって

でもそれは、それぞれにワケありで。


そこに優劣などあるはずもなく

あるのはそれぞれに素晴らしい生命で

だから、自分の人生を思いっきり楽しめばいいだけで

波動に刺激を受けて
その時はふぅ〜っと膨らんだ気がしても

自分にとって必要なところへとすぅ〜っと戻るもの。

変わりたいと思ってる人には、ちょっとガッカリなことのように思えるかもしれないけど、

でもそれは決して悪いことではなくて

ただ必要な体験があるだけで

変えたいと思った時から
いくらでも変えることは可能で

変えられないものはどうしても変わらない

どちらでもよくて
(だって魂の本質は変わらないから)

自分が納得しているところに落ち着いているもの。


成長しない魂なんかないから
(そもそも魂は初めから完璧だから。「未熟」な服を着てその役どころを演じているだけで)

変わらなきゃ!と焦ることもない(居心地は悪いと思うけど)
もちろん、それでもがいてもいいし、どうしても焦ってしまってもいいし、
(服レベルの自我はいろいろに着替えているから変わる➡それを楽しんでいる)
何にもしなくてもいい。
(魂の本質は変わらないからすることがない)

何をどうしたって、動くタイミングでなければ動けないし、「こうしたい」があっても「そうならない(できない・やらない)」から葛藤があるわけで

ならないなら、無理矢理しなくても、いいのでは?
もしかしたら、それはあなたのお仕事ではないのかも?

「しなくちゃ」を外してみよう

「こうするといいよ」に、逆行しているように感じられても、あなたにはあなたのリズムがある。
あなたにとっての「こうするといいよ」とは限らない。

だったらいっかい、「最悪になってみる」を試してみてもいいかもね(笑)⬅葛藤がある場合は、これもできないのかもだけど

意外とやりきって気がすんで、「やっぱり、これがいい」が見つかるかもしれないし。

自分のスピードで歩いていこう(*^_^*)

どこでもいいから、どっちかに歩いてみ?(笑)


どこにでも行けるあなたが、どこにも行かずにそこにいるのであれば、そこにいたいのかも。


本っっっ気で変わりたいなら、誰に何を言われなくても動くしね。

誰かの「こうするといいよ」や社会にあふれてるラッキーアクションは、本当にあなたに必要ですか?




posted by Kaoru at 12:29| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

グロウダウン

高次の波動をこの三次元に落とし込むには

喜びと感謝の心で生きること

月並みですが、真理です。


思いやりの心で
すべての人に優しく

できることからできる範囲でやっていくこと

そして、誰に何を言われようと
それを続けていくこと

この一言に尽きます。


この世界には、いろんな事が体験できるように、あらゆるものが用意されています(しつこく言うようですが^_^;)。


時に嫌な人が現れ、
時に素敵な人が現れ、

時に自分が嫌な人になり、
時に自分が素敵な人になり。

それはとても巧妙に緻密にセッティングされていて、
その中で気づきを得ていく。
自分を成長させていく。

起こることは単なる事象、
現象に彩りを与えるのは己の感情。

起きたことに、どんなふうに意味付けをしてもよくて。

だから、あらゆるものが用意されているこの世界で、あらゆるものを追いかけても、真理は見えてこない。

何となく知ることができるのだとすれば、物質として存在している自分の「用途」と、そこにつながる「魂の意図」。

この世界にあるほんの一部を利用させてもらって、「自分」を表現しているに過ぎないから。

物体である以上、そこに「個」としての違いがあり、特質があり。あらゆる人間関係を結べるようになっている(それでも、その多くの中で、関わる人を決めているって、すごいことです。今、そばにいてくれる人。あなたの視界に入る人。それは、あなたの 人生にキャスティングされた人)。

魂が
表現したがっているものを
チャレンジしたがっているものを
身体を使って体験していく。

それはひとりひとり違うので、自分以外のことは、参考にはなっても、まったく同じようにはいかない。

でも、この多様な世界の中から、あなたが何を選んでいるのかは、何となく知ることができる。




すべてはひとつ。

そのおおもとから多様なこの世界を見つめてみると見えてくる世界がある。

けれど、生きているのは「この世界」で。

存在しているのは、「いまここ」で。


どんなに高尚なエネルギーでも、それを体現することが必須で。
だからこそ、現実は動くのであって。

自分を変えるための一歩は、そんな、おおげさなことでなくてもいい。

自分の部屋に花を飾る

居心地のいい空間を創る

新しく何かを始める

そうそう断捨離などもいいようです。

とにかく、何かひとつでも、今現在の自分の生活の中の何かを変える。

自分が素敵だな、と思う人に会うだけでも、自分の波動は変わります。

波動が上がれば、自分の生活の中で波動が下がっているところが目につくようになってくる。

そして、キレイにしたくなってくる。

動きたくなってくる。

そうして、どんどん、自分にふさわしい波動のものが集まってきて、更に自分の波動が上がっていく。

自分の生活の中のどこかひとつでも、素敵なスペースに変えてみよう。

今日はナイトテーブルの上だけ、とか、今回は下駄箱の上だけ、とかでもいい。

そうやって、徐々に上昇気流に乗っていこう。

ある日、自分の人生が変わっていることに気づくから。



変化のモト(種)は、そんなに遠くにあるわけではない。

大変なことでもない。

ごくごく身近に、当たり前の顔をしている。



高次の波動をこの世界に表現するのは、難しいことなどではない。



それを表現するチャンスは、どこにでもいくらでもある。


誰でも、幸せになれるようになっている。




posted by Kaoru at 19:07| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

通じたり、通じなかったり。

たどり着くところにたどり着いた人同士は
多分、みんな「同じことを言ってる」と感じると思う

言葉は違っていても
表現が違っていても

あるいは、パクった? もっと言うなら、コピペした?ってくらいに同じ言葉だったり

で。
お互いにあんまり言葉は必要なくて。
スッと通じる、「1で10を知る」に近い感覚。

それは古い書物の中にも見つけることができて

何かを極めた人や一部の経営者とか他にもいろいろ、
畑は全然違っていても

同じ世界観を持っているから不思議で

登り口(アプローチ)はそれぞれ違っても、
やっぱりひとつところに向かっているのかなぁと思います。


すべては、ひとつ

と言われているのも何となくわかるような。

もちろん、この世界には、「すべて同じではない」ものがあふれているわけだけれど。

すべてはひとつだけど、
すべて同じではない。

矛盾していますな(笑)


でも、どっちもホント。

三次元は多様だけど、高次ではひとつ。

だから、「あの人」と「私」は違うけど、
「私」は、「私以外のすべて」でもある。


「違い」は果てしないけど(^_^;)、根本はひとつ。


それぞれの段階を経て、見渡せるようにならないと(そして、言葉を変えたり表現を変えたり、相手を見極めて相手に合わせたりなどの工夫をしないと)、話が合わなかったりするのは仕方ないことなのかも・・・


釈迦は、話す相手によって、理解しやすいように話し方を変えて仏法を説いたのだそうです。

ある土地においてはその土地の言葉を使って。

難しい内容については、たくさんの譬喩(ひゆ)を使って(日常の身の回りにあるものを使ってわかりやすく例えて)。

そして、相手の能力に応じて(子供には子供にわかるような言葉使いや内容で、大人には大人に、女性には女性に、それぞれにわかるように)。

更に専門職の人たちに対してはその人の仕事の専門に合わせた話で。

とにかく、目の前の人がどんな人であれ、その人に合った説明で。

特定の人間だけ、この人だけにしかわからないという限られた人だけではなくて、誰に対してもわかるように。

だから、時に矛盾しているように聞こえることもあったのだとか。

でも、それは、相手によって話し方を変えていたからで、ある人には○○した方がいい、と言っても、またある人には○○しない方がいい、と言ったり、というような。

三次元では、それはあるあるで(笑)

言葉を尽くさなければならないときもある。

もちろん、それをやってもいいし、やらなくてもいいのだけれど(わかる人だけ来てくれればいい、という人もいるので)。

それでも、何かつっかえる感じがしているのであれば、言葉が足りてないということもあるのかも?

相手を理解しようとしてなかった、ってこと、ないですか?




posted by Kaoru at 18:29| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

なれるよ。

悩みも痛みも苦しみもある

あるからある

あるったらある💢

悩んでも仕方ないよと言われても
魂の成長のためだよと言われても
必ず何かの意味があるんだよと言われても
子供の頃の人間関係をまず癒すべきだよと言われても
自分自身を見つめるいい機会だよと言われても

渦中にいるときは

嫌なものは嫌だよね(笑)

どうにかして変えたいし、無くしたいし
一刻も早く抜け出したいよね


たいていは
そうしたいけどそうできない理由がある

できない理由を探してイヤイヤそこに留まっていることもある

疲れはてていると
なりたい自分に近づく努力さえできなくなってくる

誰かに何かを言われても全然入ってこなかったり
何を聞いても白々しく感じられたり

(言葉は受けとるタイミングも大切でね
実は自分で決めていたりしてね)

そんなときに

自分を責めるのではなくて

自分を諦めるのでもなくて

生きようとして
魂を守ろうとして

今あるものを絶ってもいい

新しい世界に飛び込むには勇気がいるけれど

失うものもあるけれど

それでも

望む方へ行ったほうがいい


モヤモヤ悩むときはシンプルに考えてみてほしい

今あるものを絶ち切ったら
自分は何を失って何を得るのかを

実際に動いてみると

予想外のことがあったりして

思わぬ展開になったりして
あーだこーだ考えていたのがバカらしくなるくらいに(結局考えていた通りにならないから)あっけなく乗り越えられたりして

結果、動いた自分を認められるから。


そこで認められないなら(受け入れられないなら)多分、どこに行っても同じ。

どんな自分も受け入れる覚悟があるかどうか。

何かを変えるときはいつもそれにかかっている。

人生もそう。

どこかで満足しないと、さまよったまま。

ないものを数えるのではなく、あるものを数えると

実はこんなにたくさんあったってことに気づく。

「自分で良かった」って思える。

そう思えれば、いつでも幸せを感じることができるようになる。
感度はますます上がっていく。

そうやって、幸せは自分でなるもの。

どっちを選んでも、いいのです。




posted by Kaoru at 18:51| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

世界すべてを味方につけて

本当に困っているとき
八方塞がりだと感じるとき

不意に目の前に現れるものがある。
人がいる。

そして届く言葉がある。


こんな体験があります。

そう困っていたわけでも
八方塞がりでもなかったのですが

明らかにこれから変化する、何かあるな、と思われるとき
なぜか

普通にお友達が遊びに来たり
お客様があったり
いつも通りいろんな人に逢っているだけなのに

会話の中でそれぞれが全く同じことを話したり
似たようなことを言ったり

同じ話題を振っているわけではないのに
目の前の人が同じフレーズを口にすることが重なって

なんで立て続けに

違う人から同じ言葉を聞くんだろう

とか

なぜ
何度も同じカードを引くんだろうとか

もうこれは「メッセージ」としか思えない

ということがあったり

「これが答えだ」
としか思えないようなことを何の相談もしていないのに
たまたま遊びに来た友達が喋ったりして(友達は私のために何かを言ったわけではなく、自分のことを話したつもりだった)

誰にも何も言ってないのに

私の目には世界すべてが繋がっていて

どうしよう・・・と思っていても

ちゃんと必要なものや人は
必要なときにはもう揃っていて

奇跡のように

出会いがあって

いろんなものが届いて


ふと気づけば

世界すべてが味方のように思われて

全方向から
情報などが届いていて


それは私だけに限らず

ちょっと気をつけていればあなたにも届いていて

気にしすぎていると
「来ないじゃん」と思えるけれど
あまり気にしないようになったころ

そういえば・・・
何だか不思議なことが続くな・・・

ある日ふと気づくことがあって

それに気づけば

本当にたくさんのものが届いていることを感じられるようになって

愛と豊かさはふんだんにあると思えるようになっている

それを見つけられるあなたは
間違いなく幸せで

これまで全部が敵のようにしか思えていなかったとしても

ある日
全部が味方だったと思える時がきて

実際そうで


「独り」な人など誰もいないのだと安心してほしい

あなたは決して「独り」ではないから




posted by Kaoru at 10:36| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

動くとき。

常々、個人には個人のいのちの流れがあって、それに任せていれば大丈夫と信じているので、どうこうしろとは言わないし、起きていることにおいては、体験することが大切だったりするので、しちゃいけないともあんまり言わないのですが、私自身の過去を振り返ると、たくさんの言葉に救われたことを思い出します。

それは主に本の中にあったのですけれど、私はその頃、心底「理解者」を求めていました。

指針となる人が欲しかった。

自分で自分を持て余し、人生の師として誰か現れてくれないだろうかと心から願っていました。

願いは、叶いませんでした。

独りであがいて、もがいて、やっと心が落ち着いた頃、私はもう「理解者」を求めてはいなかった。

でも、折れそうな心を支えてくれる言葉が必要で
それはたくさん集めていました。

「言葉」が必要な時期もある。
はっきりと言ってほしい時もある。

おせっかいはやめようと決めているのに

どうしようもなく魂が動くときがあります。


それは、もう、自分の衝動に従って動くことにしています。

ご縁が触れることもあるのです。

多くは、そうとは気づかずに喋っていることでも、相手の中に残っている(あるいは何らかの刺激になっている)ようなのですが(人には言われるけど自分ではわからない(^_^;) 普通に喋っているつもりなので)、あまり自覚がありません。

でも、それらまるごと「ご縁」なのだと思います。

そうやって、何か不思議な流れにのって思ったことを思ったまま動くと、結果それが形になることもあって。

どうしようもなく魂が動くとき。

私は、過去の自分を癒しているのだと思います。


おせっかいなんですけどね(^_^;)

で。何ができるわけでもないのですが・・・


魂が動くときって、何か不思議なことが動いているんだろうな。と、勝手に思っています。




posted by Kaoru at 18:40| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

自分の人生を変えるものは外側にはない

自分の人生を変えるもの

それは、「自分の意思と行動」

どんなに誰かに助けてもらおうと
頼ってしまおうと

自分の人生のオーナーは自分

誰かに助言をもらうより
何かにすがるより

自分で自分を信じて動いた方が
よほど
開運になる

そもそも、動くから運も動く


自分を動かすために
自分の心を確かなものにするために
誰かに背中を押してもらうとか
おまじないやらお守りやら、いろんなことをやってみるのは有効だと思うけど

そういうことをやって、それで望みが叶ったつもりになってあとは何もしない・・・のでは、もったいない使い方をしていると思う💦

望みが叶ったつもりになるところまでは

それからが大切。

宇宙のリズムとひとつになって

ダンスするみたいに、地球を楽しもう

自分を味わいつくそう




posted by Kaoru at 17:05| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

幸せになるためにできること

幸せになるためにはどうすればいいのか?

決まりきった「こう!」というやり方など存在しません。
いろんな本なども出ていますが、自分に合う合わないはあるでしょう。
厳密に言えば、ピッタリなものなど存在しないのです。

なぜならば、個々の魂には、それぞれの意図があるからです。

そして、幸せになるために、それぞれに設定していることがあるからです。

キャスティングも、すでになされています。

だとすれば、

幸せになるためにできること。

それは、自分の人生を一生懸命。

自分の人生に起きたことに誠実に対応していく。

総てを選んでいるのは自分だと覚悟を決めること。

やってみて、うまくいくこと、実際に自分に起きていることは、自分がそうしたいのだと望んでいると知って、腹をくくって向き合うこと、生ききること(時々、こんなの嫌だ!と言いたくなることもあるかもしれませんが、「起きた」ということは、ワケあって、自分には必要なことです)。

そして、そのことに気づいたのならば、もう感謝しかない。

迷うことも、あがくことも、悩むことも、苦しむことも。

大きな計画のうち。


かならず、その先には、たくさんの希望が待っています。

生まれてきて良かったと言える日がきます。

山も谷もすべて、愛しく思える日がきます。

頑張りたいときに頑張って、休みたいときには休んで、それぞれの体験を楽しむ、それだけでいいんです。




posted by Kaoru at 12:55| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

一歩を踏み出す

あなたが今、迷っていることがあるのなら、
ためらっていることがあるのなら、

どうか、躊躇せずに、飛び込んでみてほしい。

失敗や成功などにこだわらずに

飛び込んでみてほしい。

あなたが「今だ!」と思うタイミングで。
周りの意見に左右されずに。

大切なのは、体験すること。

いろんなことを感じてみること。

思いっきり後悔してもいい
後悔なく喜ぶのもいい

役を演じるように
今の自分を楽しんでみる

仮の世、仮の姿で地球にいるのだとしたら、

あらゆる感情は自分のものではなく
ただひとつになって一緒に感じているだけ

魂は変質することなく、どんなときも輝いている


だから、思いっきり、地球を遊んでみるといい。

自分を楽しんでみるといい。

大切な人と共に人生を楽しんでみてほしい。




posted by Kaoru at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

笑顔がくれる幸せ

日々、感謝しかありません。

穏やかであたたかな気持ち。

そうさせてくれる、みなさまからの優しさ。

ようやくエネルギーが満ちてきました。
満ちると、自分に余裕ができるので、気持ちもおおらかになります。

何でもいい方に解釈していると、世界は自分に優しくなる。

なんだか、細かいことはどうでもよくなってくる。

ネガティブなこととは波動が違ってしまって、あまり感知できなくなる(どうでもいいと思う 笑)。

あれ?と思っても、さっと気分を変えられる。

身近な人が笑顔でいてくれる

喜んでくれる

これで充分じゃないかと思う。



posted by Kaoru at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする