2015年02月28日

ご褒美

従姉妹との誕生月が一緒なので、その時に、贅沢ディナーでもしようか

自分たちに、ご褒美だ

スカリアーレのマスターなら、どんなふうに作ってくれるだろう・・・

普段からこんなにおいしんだから、ちょっとお金出して、いい食材を使ってもらったら、さぞおいしいに違いない・・・

きっとおいしいに違いない

と、会場も早々に決まり。

・・・なんて話から始まった、ご褒美ディナーのお話。

諸事情から、前倒しで2カ月もはやい自分への誕生日ディナーとなったのですが・・・(笑)

いや〜最高でした


手作りの、「お誕生日おめでとう」のメニューに心もあたたまり。

マスター、ちらっと言ったこと、ちゃんと覚えててくれたのね(T_T)
2カ月も早いけど(笑)

しかも、店舗貸切にしてくれて・・・

少人数なのに・・・

食べられるお花のセッティングでおでむかえしてくださり。
IMG_4198.gif

あとで料理に使ってくださるとのこと。
メニューは全部で9品。
でも、あと2品くらい、書いてないけど出すかも・・・
とのことで、もっと嬉しい
そして、楽しみ



まず、焼きたてバケットが登場〜



アワビのおだしのスープ
IMG_4194.gif

優しい味〜exclamation×2
しょっぱなから、メニューにないスープが出てきましたよ。
食事の前に、まずはスープで期待感をアップ。



《前菜》
雲丹のスクランブルエッグ キャビア添え
IMG_4195.gif

exclamation&questionこのとろけるおいしさexclamation×2
キャビアには、3種類あって、ひとつは、ホンモノのキャビア、ひとつは、別の魚の偽物、もうひとつは、人造キャビアなのですって。
でも、人造だから、プチプチ感はないけれど、味は偽物のキャビアよりおいしいと思う、とのマスターのおススメ。これも優しい味です。
パンに合うexclamation×2
エッグスタンドにおさまった、卵の殻の中のスクランブルエッグ(雲丹が混ぜ込んであります(>_<)ぴかぴか(新しい)
少量に見えるのに、ものすごく密度が高くて、一口でこの満足感目ぴかぴか(新しい)

続いて、牡蠣のグラタンフィオレンティーナ(フィレンツェ風)
IMG_4200.gif

牡蠣の下にあるホウレンソウ(多分?)が、あま〜いexclamation×2
おいし〜い(>_<)exclamation×2
牡蠣も、プリップリでおいし〜いexclamation×2ぴかぴか(新しい)



《第1のお皿》
チーズの王様と胡椒の王様のスパゲッティ
と、
天然エビとシュリンプソースのスパゲッティ
このゴールデンコンビexclamation×2IMG_4202.gif
チーズ好きにはたまらない、このチーズと胡椒のみの、シンプルなパスタ。
これが、初めてオーダーした時、チーズだけだから、飽きちゃうかな?と思っていたのに、あまりもの美味しさに、ペロッと完食! それでももっと食べたい、で終わる(笑)
エビはふわふわ、ソースが最高においしいんだexclamation×2ぴかぴか(新しい)
いろんなパスタがあるけれど、私たちは、このふたつに戻ってきちゃうんだな〜。
大満足です



《第2のお皿》
シャトーブリアンのタリアータ
IMG_4206.gif


IMG_4204.gif

やわらか〜い(>_<)exclamation×2
タリアータっていうか、もう一口ステーキ(*´ω`*)
ほぼ赤身だということなのに、さし入りのように、口の中でとろけます。
レモンとバターのソースでさっぱりと。
1頭から1kgしか取れない希少部位の最高級のお肉
国産黒毛和牛(>_<)ぴかぴか(新しい)

アワビの肝クリームソース ホワイトアスパラ添え
IMG_4209.gif

ホワイトアスパラが、シャキシャキでおいしい(>_<)黒ハートぴかぴか(新しい)
そして何より。
アワビ5個分を使ったという、ソースexclamation×2
初めての味です。
アワビも柔らかくておいしく、噛めば噛むほど味が・・・
なに、この調和度
最高でした(*^_^*)

キャンディキャベツのサラダ
IMG_4211.gif

酸味がきいて、最初に飾ってあった、食べられるお花がここで登場〜。
これもメニューにないお品。
でも、口の中がさっぱりして、入るんだな、これが(>_<)ハートたち(複数ハート)
キャンディキャベツ・・・初めて聴きます目ぴかぴか(新しい)
生を食べた時、そのあまりの甘さにびっくりした、とマスターが。
確かに、酸味の中に甘みが・・・
おいしい(>_<)ぴかぴか(新しい)



《デザート》
ホワイトチョコのスープ イチゴのジェラートとバナナのソテー添え
IMG_4214.gif

これは、ランチの時にふたりとも既に食べていたのだけれど、もっとたくさん食べたいよね、というくらい、ホワイトチョコがさっぱりして、ほのかな甘みで、イチゴとの相性が最高で・・・
あのスープ、ごくごく飲みたいよね、って言ってたので、お皿で出てきた時は、その量にビックリ(笑)
私たちで終了したかもね(飲み干した?)、と言いつつも、願いがかなった(笑)デザート
大満足〜



《飲み物》
ホットウーロン茶(好きなものを選びます)


お願いするとき、あれと〜これと〜これも好きexclamation×2と、言いたい放題で(笑)

でも、その願いをぜ〜んぶ叶えてくれて・・・

チーズとシュリンプのパスタだと、どっちも主役級で、そのあとメインだから、全部が主役みたいな感じになるけど・・・
と言われたけれど、「それでもいいです〜好きだから(>_<)exclamation×2」とわがままを言い・・・

でも、食べ始めて、マスターが、全部が主役、って言ってたのがわかりました(笑)

どれも、濃厚で(いや、大好きなのよ?)、最初から、ず〜っと全力疾走、という感じ。

マスターの、全力を、全力でお腹に入れてる感じ(笑)

最後のキャンディキャベツのサラダで、やっと落ち着いた、みたいな感じです。

「コースとして全体のバランスを考えた時、パスタはあまり美味しすぎない方がいい(笑)」ってマスターは笑ってたけど、完食して、それがわかりました。

でも、全部大好きなものばっかりコースだったので、私たちは大満足だったけど(*^_^*)ぴかぴか(新しい)

重たい、と感じる人も、いらっしゃるかもね〜・・・

やー。
でも、本当に大満足でした(*^_^*)

思い出に残るディナーでした。
今度は、全部マスターにお任せしようかな(笑)

マスター、ありがとうございました(*^_^*)ぴかぴか(新しい)


posted by Kaoru at 20:23| Comment(0) | そとでゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

たましずめ

なぜこんなにも突き動かされるのか

それは、若かりし日、苦悶の日々を送っていた自身への鎮魂(たましずめ)のためなのかもしれない


今でも、当時、話を聴いてくれる人がいれば・・・
希望となる思想を知ることができていたら・・・

どれだけ私は救われただろう、と思うことがあります。

その時に、求めてやまなかったもの「理解者」

わたしは、それになりたいのかもしれない。

そんな必要はないのかもしれない。
もともと、必要な体験を持って、ちゃんとやるべきことをやって生きているものだし。
どんな言葉を聴いても、納得できない時もあるし。

今では、当時どこにもつながらなかったことにも、ちゃんと意味を見いだして納得してる。

そうやってどんなにつらい時期があっても、ちゃんと生きていける。
今、私は、過去の自分を癒しているのだと思う。
過去、辛かった・独りぼっちだと感じていた自分に、愛を送っている。
同じように、独りぼっちで辛くて・・・という人にも、ご縁があれば、愛を送りたいと思っている。
決して独りではないんだよ、と言いたい。

それらの時期を通ってきた者として、
必要があるのであれば、いくらでも話を聴きたい。
乗り切るコツのようなものをお伝えもできる。

だから、そんな時に、上手に利用してもらえれば、と思う。

窓はいつでも開いているので。



posted by Kaoru at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

時間の中に全部

積み重ねるから味わい深くなるもの

「人生」


これまでの人生を思い出してみてください

これまでの自分の人生を振り返って

「今の自分」は、「これまでの自分」をどう感じますか?

いい思い出も
悪い思い出も

過ぎてしまえば、自分の中では同じようなエネルギーで混在していませんか?
時間が経って、冷静な頭で考えてみると、気がつくこと、ありませんか?


今幸せに満ちて永遠に続いてほしいと感じているこの時間も
今振り回されて大変な思いをしているこの時間も
その時には、インパクトが強く感じられるけれど、

未来には
どれもが自分にとっては成長の源でしかなかったことに気づく
緻密に計算されつくしたそれぞれの体験とタイミングだったことに気づく
どれも全部、自分の「思い出」になっている

過ぎてみれば
素直に受け入れられたり
あの時は、こうすればよかったな、と思ったり、どうしようもなかったな、と思ったり
サラッと許せたり(やっと許せたり、というのもあるかもしれませんが^_^;)
やっぱり、って見直せたり
もういちど愛せたり

グルグルその中で振り回されていた過去よりは、今の方が冷静に、それでも、良い面を探しだせると思うのです。

そういう目線で「今」を見つめられたら、どんなに乗り越えられることがたくさんあることか・・・

今とぴったりひとつで味わっているのでは、なかなか難しいですけどね。

でも、ひとつになって、いろんなことをリアルに・それそのものを純粋に、体験・味わうことができるというのが「今」なので、

やっぱり、ひとつ以外ではあり得ないんですけどね。

だから、結局、いろんなことをたっぷり味わおう! ・・・てことになるわけで。
自分がどう在るかが大切になってくるわけで。

あなたから遠いところで起こっていることはあなたには影響がない。
あなたは、ただ目の前のこと、自分に起きたことに向き合えばいい。
なぜなら、自分にとって必要なこと(成長、カルマの解消、課題の克服・・・諸々)は、あなたの人生に起こるようになっているから。必ず、現れるから。
そのために生まれてきたから。
自分の人生を、生きればいいのです。

あなたの人生を創り、彩るものはあなたの生き様そのもの

そこにすべて詰まっている。


posted by Kaoru at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

あらわれるもの

辛いときに私を救ってくれたのは、

「自分とひととは違う」という考え方でした。

何でもかんでもが自分に対する攻撃にしか聞こえなかった時期がありました。
ずいぶん長い時間を、自分の考え方は間違っている、自分はダメだというスタンスの中で生きていたからです。

どこでどうそんなふうに思うようになったのかは、今となってはわかりません。
ただ、その体験も必要だったんだろうと漠然と思うよりありません。

そこを追いかけても、私には意味がないように思えて(いや、探究心から、追いかけてみたことはあるんですけどね。一回辿りつけた安心感からか、その後、結局は、そう思うようになりましたね)。
「起きた」んだから、しょうがない。

誰を責めても何も変わらない。


あとは「自分がどう変わっていくか」しかない。
起きたことすら、自分であえてセッティングしたものなのだろうしね。


でも、何か聴くと自分が責められているように感じて辛かった時。

自分と他者との感情を切り離すということを意識してやっていました。

「これは、このことに対して、この人が感じていることを話しているだけなんだ」
「自分に言われているわけではない、たまたま、この人の都合で、この人がイライラしているだけなんだ」

それは時に、何でもかんでもひとのせいにすることに繋がるのではないか、自分だけいい人でいたいだけなんじゃないか、という二重の責苦にも感じられました。
何をするにも自罰的あせあせ(飛び散る汗)

境界線なく、自分のことも他者のことも全部のエネルギーが自分へと向いているというこの状態(今思うと、自分で引き受けていたな、これ・・・(・_・;)・・・)には、長い間苦しみました。

でも、だんだん自分でバランスがとれるようになってきたときに思ったのは、やはり

「自分には自分の、他者には他者の問題がある」

ということでした。

私は、自分の問題にだけフォーカスすればいいのだと。

それは、

「個々の魂は、それぞれに自分で選んだ生き方、課題がある」

という考えに繋がって行きました。

自分からどんなふうに見えようと、それはそれぞれに起きた現実を通して、魂が成長しようとしているだけなのだと。
自分の選んだ人生と、あの人の選んだ人生は違う。

だから、自分が誰かの生き方について何か言うこともないし、
自分が言われたからといって、それに振り回されることもムリヤリ合わせることもない


ただ、自分がどう在りたいのか


これにフォーカスするようになって、ずいぶんシンプルに、楽になりました。

そして、魂(大いなる源)の本質は、真・善・美、進化・向上、成長・拡大と気づいてからはさらに

「何をもって在ればいいのか」がはっきりとわかり

動きやすくなったのです。

それだけ。

私の生きる秘訣は、それだけです(笑)

あとは、だたそれを表現し続けるだけです。


その積み重ねです。



こうして肉付けされていく、私の人生。


そこに、たくさんの方々のご厚意、ご縁に恵まれ、ご縁が生じ、つながり・・・
「私はこう在りたい」
その思いは、誰にも侵されないのです。そもそも侵す・侵されるなんて次元にない。

情熱の種は、もう、魂に植えられている。
それを持って、わたしたちは生まれてきました。
自分がどういうところで生きていくのか、それが羅針盤になっている。


「自分が発するもの」

そこにすべては託されている


posted by Kaoru at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

ひとつに

深く深く

絡み合い、浸透していく話

お互いのエネルギー

この、話が満ちていく時の一体感。

大好物です(笑)

こういうのが、好き!


やっぱりとっても元気になります


こんなふうに、自分に元気を与えてくれるものって、なんですか?

「人」かもしれないし、「場所」かもしれないし、「状況」や「環境」かもしれない。


めげそうな時は、
自分を元気にしてくれるものに時々触れて、また歩いていく。

周りがどうかではなく、気持ちを入れ替えることで自分に元気を取り戻す。

そうしていけば、外側にとげとげが出ないので、摩擦は減るのかも。

「周りがどうか」って、実はあんまり関係ないんですね。

「起きたこと」を利用することはあっても。

「ついてない」状況を体験して、普段どれだけ「ついていた」かを知る。
自分の内側が荒れている時に何だか現実でもギクシャクするのを体験して、「スムーズな日々」だったことを知る。

不思議です。

エネルギーの流れを止めると、パタッと現実まで変わってしまう。
「心を閉ざす」
チャクラが閉じる、宇宙とのつながりが切れる、感情にフタをする・・・いろんな表現がありますが、

すべては連動していて、閉ざす(閉じる)と、流れも変わるのです。

さて、その流れを変える原因となったものは?

どこに手を入れれば、好転しそう?

元気と余裕があれば、取り組んでみよう。
案外「気づく」のが目的で、「気づいて」さえしまえば、また流れ始めるものです。
できることをできる範囲でやってみる。

神様目線で、自分の環境や関係、設計図に手を入れてみよう(笑)


注:「神様目線」とは・・・すべてにおいて「愛」ある選択をすること。総てに愛は及んでいると知り、一見ネガティブなことにも「愛」をみいだせる目線のこと(・・・なんて顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗) 勝手に言ってみた 笑)。


posted by Kaoru at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

必ず報われる

歴史的に見て素晴らしい事実

後世、冷静な目で、安全な場所でその行為を賞賛することも批判することもできる

ただ、当時、危険の中で、自ら・そして大切な家族に及ぶかもしれない命の危険に直面してまで
その選択をし得たか

その時の決断を想うと、どれほどの葛藤と向き合ったのだろうかと言葉にはならない感情が浮上してくる。
簡単に言葉にできない。

今現在賞賛・尊敬されていること

その事実が当時、本人・家族にとって、どれだけ役に立ったことか。ほとんど影響がないだろう。
もちろん、随分後になって自分の行為が賞賛されるなどという期待もほとんどないだろう。

その時行われたのは、苦境の中、ただ、「自分が自分にとっての真実を貫く
その決意実行だけだったのではないか

渦中の本人にとって、決して楽ではなかった選択だったと思う

肉体的にも精神的にも

それでも独りでもそれをやると決めて、最後の最後までやり続け
ギリギリの交渉・やりとりで守り通した数千人の命

結果、その行為をとがめられ退職
その時だけを切り取ってみると、自分の人生に起こったことは「辛いこと」にカテゴライズできるのかもしれない。

けれど、その現実を選択(予想・覚悟)してまで
守ったものは(当時誰に認められなくても)
今も燦然と光輝いている

その行為によって今を生きるわたしたちまでもが守られているような気がする




ご本人の談。

“私のしたことは、外交官としては間違ったことだったかも知れない。しかし、私には何千人もの人を見殺しにすることはできなかった。私の行為は歴史が審判してくれるだろう


今、誰が見ていなくても、大きな存在は、見ています。
自分の真実に忠実であること
それは、時を超えて報われる日が来る。

必ず、来る。

それが「いつ」なのかは、重要ではないんだ。

多数を前に、たった独り何かしたとして、それが何になる
求められてもいないのに、勝手にやって何になる
ひとりよがりだし自己満足ではないか
何も変わらない

「影響度」を考えると、そんなふうに気落ちすることもあるかもしれない。
でも、大切なのは、影響があるかどうかではなくて、
「独りでも、それをするかどうか」なんだ。

今を切り取って見ると、辛くて苦しいだけに思えるかもしれない。

でも、「自分を表現しようとして(自分の真実に忠実であろうとして)起こした行為」は、必ず宇宙に刻まれる。

誰にも理解されなくても、自分の志が消えることはない。
魂に灯ったあかりは消えることはない。

それは、いつか必ず誰かに届く。
どんなにささいに思われることでもいい(大きい・小さいは関係ない)
誰かがそれで喜んでくれれば、あなたはもうそれを達成している。

今、わたしたちにできることは、それを信じて今動くことなのではないかと痛感する


尊敬する人のひとり、杉原千畝さんのお話でした。


posted by Kaoru at 12:40| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

クリアリング

19日の新月以来、浄化がすごい。

何だか痛みが続くなぁと思っていたものも、エネルギーワークでスッキリ。
内側もスッキリですぴかぴか(新しい)
瞑想も調子がいい。いつもと違う感じがします。通りがいいというか・・・

嬉しいことが続き

前に進めよう、と心が決まり。

本当に大切なものが残り(再認識)。

行き先(的)をしぼり。



次第に密度が高まっていく。

ただ愛すること

今はそのことにピントが絞られる・・・


じっくりと、今、自分の内側が醸されていい感じに熟成が進んでいるような・・・

未来の私に必要なもの、情報も来ていて。

時間をかけて、「覚悟」を固めているような・・・

これからの私の「核」となる部分を、今、強化させているような・・・

いろいろあっても、それがさらに素敵な状態へと変化すると知っているから、安心して委ねられる。

きっと、私の求める世界は、現れるはずなんだ。


posted by Kaoru at 02:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

春のような日に想う

どうか どうか

日々健やかにお過ごしください



ご自身に授けられたすべて

どんなときもそれらと向き合い、

楽しい嬉しい時は喜び
苦しい悲しい時にもそれを喜び、そこから何かを見つけようとする(善処する)姿勢、その思考が
ホロっと結び目がほどけるように、固くなったエネルギーを通すコツ

嘆くことはありません

あなたから発せられる
純粋な波動は、必ず届きます。

時間がかかっても浸透していきます。

ただ思いやり深くありましょう。

言葉を超えて、それは通じます。


片思いが切ない
あなたの心を熱くしてくれる人が現れただけで素晴らしいこと
あなたは、ただその思いを大切にするだけでいい
誰かを大切に思える、それだけで素晴らしい


苦手な人がいる
感情を揺さぶってくれる人がいる
自分の忍耐力が鍛えられる
それに対してどう対応するような人間になりたいのか
考えさせてくれる
決してその時はいい気分ではないと思う
けれど、それを超えて真実の言葉は相手の攻撃を溶かしてしまう
そういう体験ができるだけで素晴らしい

そうしている中で相手と自分との関係性が変わってくるか
あなたをさらに高揚させてくれるものと出逢うかそういうステージへと誘われる


仕事で失敗した
うっ。
胃が痛くなるようなことですが・・・(T_T)
起きたことに対しての課題はなんだろう?と考える
素直に謝ること?
仕事の内容も、失敗でダメージを受けた自分の心身もどう立て直すか?の練習?
次に似たようなことが起きた時、どう対応すればいいかという未来のためのモデリング?
その体験を通してあなたが見つけた「成長」の種は何ですか?
それを自分に問うてみた時に
すっとスッキリした感じ、元気になる感じ、エネルギーが内側から溢れてくる感じがするのであれば
あなたが見つけたそれが答えです。

もやっと感が抜けない
納得いかない
スッキリしない
それは別の答えがあるということ
たどりつくまで考えてみるか、今は考えるのはやめて、「この体験に与えられた課題は何?答えは何?」と宇宙に放っておく
いつか返ってきます。


何もする気にならないし何をしても現実が動かない
膠着する
その間に熟成されるものがあります
どんな状況でも、その時間は、ヒトに考える時間を与えてくれる
それはとても貴重なこと
そうやって計画・ビジョンを練って
あとは今、ムリなくできることを行動に移していく

「これならできそうだ」
掃除でも手芸でも家事でも散歩でも何でもいい
こんなことしている場合じゃないと自分を追い詰めないで

とにかく目の前のことに集中してみて

その行動から得られるものを最大限に楽しんで

そして、次に行こう。
その繰り返し。


家族のことが心配だ
どうか見守ってあげて
同じ場所で同じ時間を過ごしてきた家族でも
魂は別々なのです
それぞれに体験すべき事を授かって生まれてきています
それを尊重してあげてほしい
いろんな関係性の中で
自分がそれはどうだろうと思うようなことでも
その子に起こったことなのであれば、それは起こるべくして起こったこと
その子が泣いている時に
あなたはどう感じるのか
その子はどう感じるのか
その子にとってどう考えるのがいいと思うのか
その子はどんな答えを出すのか(思わぬ答えが出るかもしれない)
話し合う機会にしてほしい

個人が選択した道をあたたかく時に厳しく見守ってあげてほしい
子どもは「あなたを選んでいる」
そのままのあなたから、今ある環境から、大切な魂の学びをし、何かをつかもうとしている
それを信じて
起こったことを乗り越えるちからを、その子は持っている
絆は切れない
血は繋がっているから
どんなときも

だから大丈夫

血がつながっていない人との関係も
同じこと

どんなに近くても
身体の中には別々のものを秘めている

それが時として重なるのなら
こんなに素敵なことがあるだろうか

共有できる
それだけで

違う人の方が多い中で、縁が生じない人の数のほうが圧倒的に多い中で
ピタッと一緒になれる

こんなに素晴らしいことがあるだろうか


もう一度感じてみてほしい

なぜあなたがその人と一緒になったのかを
一緒にいるのかを
一緒だったのかを

自分の魂は、それらを通して、何を望んでいるのかを・・・


自分に起きたことを自分で引き受けると
それに呼応して起きてくることがあります

自然に問題が解決したとか
別のラッキーなことが起こるとか

何より答えを見つけて自分はスッキリしているので、
波動は上がっている状態にあるわけです

それで充分。
そういう現実になるから。

その流れを見ているとつくづく思います。
良い方に信じ続けることには何か
ものごとを自然に解決する力がある、と。
いい方に信じることは誰も傷つかない、と。
それでも、ひとはいろんなシーンでちゃんと必要な体験をしている、と。
(傷つけないのが良くて、傷つけるのがいけない、と批判しているのではなく、傷つく、傷つける体験は、この世界には用意されています。それを必要としている人もいるので。それがどうしようもなく起こることもあるでしょう。ただ、その「起きてしまった」ことを通して、自分はどんな状態を選択するのか、したいのか、それだけのこと)
そう思うと、自分ができないことを誰かがしてくれているって、とても貴重なことに思えてきますね。
自分で全部をするわけにはいかないので。

今ここで毎瞬
あなたはあなたの人生を創造している
あなた以外のすべての人も。

こんなにクリエイティブなことがあるでしょうか。

生きているだけでその時間が与えられている

あなたは宇宙の共同制作者

・・・広すぎて漠然とし過ぎてピンとこない?(笑)


「あなた」ひとりが欠けても
いまある宇宙はこの姿で完成していない

「あなた」がいるのといないのとでは何かが違う

今、あの川が急に消えたら?
今、自分の住んでいる国が急になくなったら?
今、電気が急になくなったら?
今、自分の車が突然なくなったら?

普段何気なく飲んでいるミネラルウォーター
このペットボトル1本でも

水を採取する人
それを運ぶ人
パッキングする人
パッケージをデザインする人
それを創る人
商品を運ぶ人
売る人
飲む人

・・・他にももっと関わっている人たちがいる

そのどれかひとつの工程が欠けても

この1本のミネラルウォーターは完成しない

「あなた」も

あなたのお父さんとお母さん
お父さんのお父さんとお母さん、お母さんのお父さんとお母さん
お父さんのお父さんのお父さんと・・・・・・・・

アダムとイヴに延々と続く(笑)ダッシュ(走り出すさま)

その中の誰かひとりが欠けても、「あなた」は存在しない。

それがたとえ本当のお父さんとお母さんではなかったとしても、どこかに自分をこの世に生みだしてくれた人がいて、今のあなたを育ててくれた人が誰かいるはず

今、あなたがここにる

それだけでとっても凄いことなんだと

あなたの存在自身で感じてみてください。


それだけで充分なんだと。


ルーツがなくてさびしい思いをしているのなら、

「宇宙」
こんなに大きなルーツが、あなたにはあるのだと思ってください。

自分は今、「宇宙」を構成している一部なのだと。

どれが欠けても存在し得ないのだと。

自負してください。


それがあなたを強くしてくれる。

そして、ひとりでも多くの人に、今、笑ってもらおう。
喜んでもらおう。
楽しんでもらおう。
あなたなりの表現が、豊かな世界を創ることを手伝ってくれる。

それがあなたをどんどん大きくしてくれる。
深くしてくれる。
成長させ、豊かにしてくれる。

そうやって積み重ねたものがあなたを間違いなく豊かにしてくれる。

「豊かさ」に気づかせてくれる。


あなたはいつも祝福されているし見守られている

こんなに幸せなことがあるでしょうか。

ただそうだと思い出すだけでいい。

それで繋がっている。


そのおおらかに守られている中で

自分が選んだ道を自分できりひらいてゆくことこそが
その魂の生きる道

「迷った時は天に聴け
魂はそうすることによってやるべきことを思い出すだろう」

「総てを負うことはない
それぞれの道を行くサポートをするだけ
道を行く、選択は本人だけができる神聖な行為で
代わりに生きることなどできない
一見『役に立っている』ように感じても
魂レベルで見た時、それが本人にとっていいこととは限らない
それを知っているのは当事者のみ
あなたはあなたの真実を生きるだけでいい
必要であればあなたの周りに集まる
必要だと求める人にシェアするだけでいい
完璧なタイミングでそれは為されるだろう」

「ひとりひとりは叡智としっかり繋がっていて
離れたことなど一度もない
その一体感を教えるだけでいい
自分で考えるちから
自分で工夫し生きるちから
選択するちから
それをとりあげてはいけない
そこでは『未完成』と思えるくらいが完成されている姿」

「自分の真実に沿って生きる
その方法を伝えるだけで
あとは自然に拓いてゆく
そして個々の魂が自然に花開くのを待つ
それぞれの魂に授けられたものを信頼するだけで充分なのです」


posted by Kaoru at 14:15| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

既に未来へとのびている道

どんな素晴らしい話より、優れた哲学より心理学よりも

この世界で、あなたの決意と実行に勝るものはない

あなたの現実を起動させられるのは、あなただけ。

そして、その現実の中に、あなたへの最大のギフトが用意されている。

どんな思想も、ヒントにすればいい。
上手に使えばいい。
自分の心を強く明るくするために使わせてもらえばいい。
そのために残されている。

憂えることなどない
あなたは必ず乗り越えられる

辛くても
「こんなに頑張っているのに!」と思っていても

ちょっと踏ん張って(誠実に対応して)ごらん
なんにも期待しないで、無邪気でめげない子供みたいに、接してごらん
潔く向き合おう!と決めてごらん
自分の人生に、自分で責任を負おう、と決めてごらん

翌日、すぐに状況は好転するから

長いトンネルの中にいるように感じるのなら、明るい方へ歩いてみよう
心に明るい未来を描くだけでもいい

違う世界へと、あなたが踏み出す決意(エネルギー)が、あなたを別世界へとつれていってくれる

初めは不安かもしれない。

でも、思い切って飛び込んでみると、なぜか次へと扉が開くから

えーい、この際だ!
妥協しないで求めよう!
・・・と、「失うものは何もない!」精神で

どーんと構えてみよう。

なぜか、道がついているのに気づくから。

そして、ふと現れる人がいるから。


その時、いつもあなたを見守っていてくれる存在に、自然に感謝できるから。


posted by Kaoru at 21:03| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

どの色もみんな

あなたの胸を熱くさせるものがあるのなら、あなたはそれに関わる可能性があります。

少しでも気分よく・・・と、心では思うのに、
毎日、何だか思うようにいかない・・・

と感じる方。


思い出してみてください。

今の生活の中に探してみてください。


「もしもああだったら・・・」
「こんなんじゃなければ・・・」


そう考えることで自分を惨めにさせたり
苦しめたりするものであれば、手放した方がいい

それがなくてもあなたは幸せになれる


見つけ出せる。

高次からのメッセージは、魂が元気になるものしかくれない。


それに触れると自然に心が穏やかになる

そういうエネルギー。

この世界にはいろんなものがたくさんあふれているけれど、いかに「ここ」に光を表現できるか

輝けば、そこにすべてが集まる。
見つけてもらえないわけがない。


あなたの素敵な光を見せて。


それは絶えず光を発しています。

今、どんなに自分が真っ黒に思えても・・・。


posted by Kaoru at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする