2011年01月26日

エネルギー

エネルギーは水と同じで高い方から低い方へ流れます。
ちょうどつりあっている場合は、エネルギーの交換がなされるのかもしれません。

赤い水と青い水を混ぜるのを想像していただくと、わかりやすかもしれません。
ちょうどつりあっている場合は、どちらもが同じ紫になるのかも(お互いのエネルギーを交換し合って、お互いにそれぞれの色が大きく変わるような良い変化が出る)。

赤の何らかの理由(拒否やまだその時期ではない、あるいはチャンネルがまったく合わないなど)で、うまくエネルギーが流れない場合、少しだけ青が注がれたとしても、ほとんど変化を感じられません。
逆も然り。

でも、たとえ一滴でも、青が混じったのであれば、赤はもうそれまでの赤ではないのです。ほとんど変化を感じられなくても。
チャンネルさえ合えば、エネルギーはクリアに流れ、変化も大きいでしょう。自分に合う周波数(エネルギー)を探すのがベストです。チャンネルがなかなか合わず、受信状態が良好でないという場合、自然に離れることが多いのですが、周波数の方を変えてみるという方法もあったexclamation

チャンネル合わせです。

別のエネルギーが流せる・・・。

エネルギーのやりとりによって起こる変化を楽しみましょうぴかぴか(新しい)

エネルギーって?
何の事? どんな感じ?

と思われた方。
思い出してみてください。
自分の好きな人と逢った時、心の中に感じているもの。
「じゃあ、また」とその人を見送った後、まだ自分の中に残っている想い。
それが相手のエネルギーです。
嫌いな人も同じ。何だか心の中がざわつく。そして、何だか疲れる。
合わない場合、距離をおいたりなどして、自分を守ることも大切です。
波動が合わない者同士は、自然に遠のきますが、仕事などでどうしても逢わなくてはいけない場合とか。
無視するという事ではなく、必要最低限の会話だけ事務的に交わし、良好な関係を保ちつつ、です。

その人はその人、と手放せていれば、いつか自然に離れる時がきたりします(相手または自分の部署が変わった、とか転職したとか)。

そうやって、自分では気づいていなくても、目まぐるしくエネルギーのやりとりをしているのです。総ての存在と。

チャンネルの合う人、または波動の高い人との間で起こる事って、凄まじいものがありますぴかぴか(新しい)
ちょうど欲しかったものがもらえた、自分が進めたいと思っていた企画のキーマンに逢えた、などなど・・・事態が急変&加速するのでするんるん
自分の力ではどうしようもないことでも、奇跡のように整うのですぴかぴか(新しい)
楽しくてしょーがない(笑)

そんなふうに、自分も自分の周りも人間関係も、楽しめるといいですねるんるん

というか、宇宙のエネルギーと、自分のエネルギーと、相手のエネルギー(自分の関わったもののエネルギー)の中で、必要な事が起こるのですが。何が起こるかは、その三つのエネルギーで決まります。自分の器、自分がどこと繋がっているか、そして相手のエネルギー(意識レベル)。
特に自分の器と、どこに繋がっているかが大切です。
それは、自分で磨けるものだから。

どちらがいいとか悪いとか優れているとか劣っているとかではなく、どんな色もアリかわいい

地球に生まれてこの重い身体に入っているということにおいては、皆同じなのだから。
多少の違いはあっても、ほとんど皆が同じレベルなのです(時々そうではない人もいますが)。

さまざまなカラーがあるだけ。

そのカラーとバリエーションを楽しもうぴかぴか(新しい)

せっかく、ここに生まれてきたのだから、今を存分に楽しもうグッド(上向き矢印)


posted by Kaoru at 16:25| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする